2024年06月16日
閲覧人数

ゲスト 65人 と メンバー0人 がオンラインです

アナウンス
ブログ
法人サポート
お問い合わせ
117695
今日今日91
昨日昨日390
今週今週1605
今月今月3807
あなたのIP:3.236.116.27
ログインフォーム

 
新着情報
閲覧トップ10

2023年度親子理科実験教室(春コース)第2回を開催しました

5月28日、親子理科実験教室(春コース)の第2回が行われました。

今回暴く「身近にある ”もの” に隠された秘密」は、第1回とはガラッと変わって、チョコレートがパリッとしたりトロ~となるのはなぜかです。

チョコレートは何からできているのからはじまり、カカオ豆からカカオバターをしぼり、絞りかすがココアとなっていると学びました。また、カカオ豆の生産国では幼い子どもたちが貴重な労働力として働いているという厳しい現状も知ることができました。

次に、実際にそのココアの粉とカカオバターとまぜてチョコレートを作ってみます。
さらに、カカオバターを、オリーブオイルやマヨネーズなど、他の油に変えたらどんなチョコレートができるかの実験も行い、混ぜるオイルでチョコレートの堅さや味が違ってくることだけでなく、チョコレートで油性のマジックの落書きが消せることも学びました。

今回は、理事長に代わって宇野賀津子常務理事に来ていただきました。
また第1回に引き続き、京都大学の先生として、理学研究科 物理学・宇宙物理学専攻粒子物理学講座教授でニュートリノの研究で有名な中家剛先生が見学に来られました。

第3回の開催は6月です。楽しみに!

<宇野賀津子常務理事の挨拶> <中家剛先生の挨拶> <工藤博幸先生>
 
<教室の様子>
親子理科実験教室

基礎科学研究所ホームページ

イ ベ ン ト 情 報
公 募 情 報

現在掲載記事はありません