2021年10月22日
閲覧人数

ゲスト 36人 と メンバー0人 がオンラインです

アナウンス
ブログ
法人サポート
お問い合わせ
940102
今日今日187
昨日昨日171
今週今週898
今月今月4370
あなたのIP:3.236.232.99
ログインフォーム

 
新着情報
閲覧トップ10

2020年度 第5回理科実験教室petitを開催しました

12月22日(日)、今年度最後の理科実験教室となる「理科実験教室petit」の第5回を開催しました。テーマは、「高校や大学で学ぶ理科の世界を体験してみよう」です。

今回の教室では、クリスマスの時期にふさわしく、牛乳を使ってバター、ラッシー風ドリンク、ヨーグルトを作る実験を行いないつつ、そにには高校や大学で学ぶ現象が関わっていることを学びます。

ラッシー風ドリンクは簡単に作れましたが、バターは容器に入れた生クリーム(今回は、時間短縮のため牛乳の代わりに生クリームを使いました)を何度も振り続けなければなりません。子ど達は、休憩時間も含めて頑張って振り続けてみんなおいしそうなバターを作ることができました。
ヨーグルトは2日ほど常温放置しなければならないのですが、皆さんうまくできたでしょうか。

今回の実験自体はとても簡単なものでしたが、日常でよく見かける食品ができる過程に、「転相」「変性」「発酵」という、高度な現象が関係していることを知ることができたのは素晴らしい気付きでした。

最後は、作ったバターをパンに塗って受講生みんなで試食して終了しました。

コロナ禍の終息が見えない現状で、来年度、これまで通り京都大学セミナーハウスでの親子理科実験教室を開催できるのかは分かりませんが、開催ができるようになった暁には、皆さまぜひご参加ください!

<教室の様子>
親子理科実験教室

基礎科学研究所ホームページ

イ ベ ン ト 情 報

現在掲載記事はありません

公 募 情 報

現在掲載記事はありません