2017年07月23日
閲覧人数

ゲスト 95人 と メンバー0人 がオンラインです

アナウンス
ブログ
法人サポート
お問い合わせ
479998
今日今日96
昨日昨日412
今週今週2579
今月今月10118
あなたのIP:54.162.164.247
ログインフォーム

新着情報
閲覧トップ10

ニュース

2011年度親子理科実験教室(特別企画第3弾)を開催しました

12月25日(日)、親子理科実験教室(特別企画第3弾)を京都大学理学部セミナーハウスにて開催しました。

テーマは「ピタゴラスイッチを作ろう!そして遊ぼう!」です。
講師はおなじみ立命館大学教授の山下芳樹先生ですが、今回の教室は山下先生のゼミの学生さんたちが中心となって行われました。
学生さんたちは、山下先生の指導の下、何か月も前から構想を練りに練ってきました。まずは子どもたち同士が仲良くなるようアイスブレイクの場を設けたり、ピタゴラスイッチの製作では、子どもたち一人一人がやるべきことを”ミッション”という形で与え、学年ごとに分けたグループの能力に合わせて出来具合が異なる実験材料を使ったり等々、子どもたちが長い時間でも興味を持って学べるよう、とても配慮の行き届いた楽しい教室となりました。
最後は、全ての班でピタゴラスイッチが成功して、大きな歓声が上がっていました。

続きを読む...

シリーズ 東日本大震災にまつわる科学 ー 第6回公開講演討論会開催

来たる12月17日(土)、当法人附置機関である基礎科学研究所主催により、「シリーズ 東日本大震災にまつわる科学 ー 第6回公開講演討論会」を開催いたします。

今年最後の締め括りは再び低線量放射線の影響を考えるというテーマで、複数の専門家の方をお招きして講演及びパネル討論を行います。
申込不要・無料ですので、皆さま奮ってご参加ください。

シリーズ 東日本大震災にまつわる科学 ー 第5回公開講演討論会開催

来たる11月26日(日)、当法人附置機関である基礎科学研究所主催により、「シリーズ 東日本大震災にまつわる科学 ー 第5回公開講演討論会」を開催いたします。

今回は「原子力をめぐる問題と現状」というテーマで、複数の専門家の方をお招きして講演及びパネル討論を行います。
申込不要・無料ですので、皆さま奮ってご参加ください。

国立女性教育会館(NWEC)の統廃合の危機について署名のお願い

国立女性教育会館は、34年前に、世界的に見てきわめて遅れている日本の男女共同参画の状況を前進させていくための拠点として、全国の女性たちの強い要望・想いを受けて設立されました。
この国立女性会館をほかの組織に併合しようという動きがでています。国立女性教育会館のNPO法人化の可能性や、国立女性教育会館と国立青少年教育振興機構・日本スポーツ振興センターとの組織統合の可能性が議論されているのです。

続きを読む...

2011年度親子理科実験教室(特別企画第2弾)を開催しました

10月30日(日)、親子理科実験教室(特別企画第2弾)を京都大学理学部セミナーハウスにて開催しました。

講師は杉原和男先生で、テーマは『スイスイゆらゆら「NEW樟脳ボート」・・・樟脳の不思議』です。

樟脳ボート作りでは、杉原先生オリジナルの工夫が伝授され、子どもたちは思い思いに色々な形のものを作り出し、またその動きも、前に進むものから、円を描くように進むもの、その場でクルクル回るものまで、様々なボートができていました。

続きを読む...

親子理科実験教室

基礎科学研究所ホームページ

大人のための科学教室

イ ベ ン ト 情 報
公 募 情 報

現在掲載記事はありません