2017年04月24日

2015年の新年のご挨拶!(ブログ その115)

2015年になりました。

実はバタバタしていて、年賀状の印刷も1月3日の夜遅くからになってしまいました。この年齢になると、「来年からは失礼します」と書いた年賀が届くようになります。みんながどんな研究をしているか、ポスドクだった人のその後元気にやっているか、愛知大学のゼミ生たちはどうしているかなど、1年に1回のお便りで皆さんがどんなに頑張っているか知ることができて、年賀でちょっと幸せになります。
でも、今や世はインターネットの時代、来年からは、このHPで私の思いを語り、メールでやり取りで皆さんのご様子を知るので十分かもしれないと、今思ったりしています。

続きを読む...

森田優奈さん、佳作おめでとう!(ブログ その114)

親子理科実験教室を受講生のお一人、森田優奈ちゃん(京都教育大学付属小学校6年生)が、「京都サイエンスコンテスト」に入選されました。
このコンテスト(主催:京都市教育委員会)は、「 自然科学やその研究の楽しさ・すばらしさを感じとると共に,探究心あふれる児童・生徒の育成を目指す」ということで、10月26日(日)に表彰式が京都市青少年科学センターで行われました。

続きを読む...

サロン・ド・科学の探索 事始め(ブログ その113)

10月26日、2014年度初めてのサロンを開いた。昨年度は、「サロン・ド・科学の散歩」との名称で月1回(以上!)JSTでの資金もいただきながら楽しく開催してきたが、今年は採択されなかったので、どうしようかと迷っているうちに半年が過ぎてしまった。

続きを読む...

「親子理科実験教室ジュニアアシスタント研修会」へのお誘い(ブログ その112)

こんな声が、お正月を越した頃に届きました。

「とうとう(春には)中学生になります。でも、親子理科実験教室にもう行けないと思うとさびしいです。学校では、いろいろ質問すると嫌な顔をされるのですが、ここではみんな喜んで教えてくださるので楽しいのです」

続きを読む...

放射線のこと総点検! 2月2日、いらっしゃいませんか?(ブログ その111)

来たる2014年2月2日、「放射線の影響を考えるーフォローアップの集い」があります。これは、私たちが様々な協力団体とご一緒に進めてきた「We Love ふくしま」プロジェクト[i]の締めくくりとして企画したものです。

続きを読む...

プロジェクト「We Love ふくしま」(WLふくしま) に向けて(ブログ その110)

1.WL福島―県外避難者との連携を!

「京都(関西)に、ホールボディカウンター(WBC)検診車を派遣して欲しい」という避難者の念願が、ようやく実現することになりました。2013年12月13(金)〜19日(水)、京都府庁に、福島から派遣されたホールボディカウンター検診車がやって来ます。そして、関西在住の県外避難者の内部被ばく検査が行われます(詳しくは、こちらをご覧ください)。

続きを読む...