2017年02月25日
閲覧人数

ゲスト 72人 と メンバー0人 がオンラインです

アナウンス
ブログ
法人サポート
お問い合わせ
419443
今日今日170
昨日昨日451
今週今週2076
今月今月8897
あなたのIP:54.197.73.24
ログインフォーム

新着情報
閲覧トップ10

2016年度親子理科実験教室(秋の特別企画)を開催しました

11月6日(日)、親子理科実験教室(秋の特別企画)が開催されました。
今回の秋の特別企画は、昨年に引き続き、岐阜県瑞浪市の化石博物館への”化石採集体験ツアー”です。

午前の部では、まず昨年からお世話になっている職員(学芸員)の安藤さんより、化石博物館にて展示されている化石類についての詳しい説明を受けました。
その後、野外学習地へ移動してメインとなる化石採集体験を行いました。 気温も暖かくなったこの日は絶好の野外学習日和です。ハンマーとタガネを使って、参加者の皆さんはもちろん、アシスタント・ティーチャーの学生のお兄さん・お姉さん、同行いただいた角山先生も一心不乱に石砕きに没頭しました。 貝殻や葉っぱの化石などはたくさん見つかりましたが、昨年に引き続き、サメの歯の化石を見つけた子どもがいて、大変盛り上がりました。

午後の部では、今回初めてとなる採集した化石のクリーニングと名前付けを行います。 学芸員の安藤さん曰く、採集した化石はそのままでは単なる石の塊に過ぎないが、きちんとクリーニングをして化石の種類を特定し名前付けを行うことで、初めて化石としての価値が出るとのことです。
具体的なクリーニングの方法を学んだあと、参加者の皆さんは各々クリーニング作業を行い、いただいた化石図鑑の冊子と見比べながら種の特定を行いました。 その結果、多くの貝の種類や葉っぱから植物の種類まで特定できたばかりか、ウニの化石を見つけていたことまでわかり、参加者の皆さんは驚いておられました。

最後に、角山先生から、クリーニングが終了した化石は、名前を書いたプレートを付けて保管すれば、一生持っていられる宝物になるとのお話をいただいて楽しかったツアーは終了となりました。

<サメの歯の化石> <角山雄一先生> 
親子理科実験教室

基礎科学研究所ホームページ

大人のための科学教室

イ ベ ン ト 情 報
公 募 情 報

現在掲載記事はありません