2022年05月29日

コロナシリーズを終えて(ブログ その173)

親子理科実験教室(特別編その1)が3月すべて終了した時点で、ホームページトップのニュースに「2021年度 理科実験教室petit(特別編その1)が終了しました」の報告が出ました。

第5回は、参加者は少なかったものの、皆さんとても熱心に質問し、議論できたことは、とてもいい経験になりました。少ない中でも小学生、中学生、そして高校生が新鮮な質問をしてくれて、大人と一緒に学べたのもいい経験でした。

皆さんの感想やさらに突っ込んだ解説など、いろいろな経験を持つ参加者からよせられた生々しいお話をなども紹介しています。
子どもたちだけでなく大人も、DNAとかRNA、ウイルスなどの言葉を聞いたことがあっても、イメージだけだったのが、生き物の中で果たしている役割が生き生きと伝わり、みなさん、満足されたのではと思います。広く深い見識を持って様々な質問に丁寧に答えていただいた加藤先生に感謝です。
この教室を通じて、子どもたちに分かることは大人にもわかることだということが実感できたと思います

私自身も、いくつかのブログでも紹介しましたが、いつかこの経験を何らかの形で、より多くの皆さんに届けることができればいいなと考えています。

年度末の様々な仕事で、またまたブログが途切れてしまいました。掲載が遅くなりましたが、詳しい報告は中野美紀さんが書いてくださいました。こちらからご覧ください。