2017年06月25日
閲覧人数

ゲスト 93人 と メンバー0人 がオンラインです

アナウンス
ブログ
法人サポート
お問い合わせ
467402
今日今日255
昨日昨日431
今週今週2972
今月今月11332
あなたのIP:54.224.180.131
ログインフォーム

新着情報
閲覧トップ10

2010年度親子理科実験教室(秋~冬コース)第3回を開催しました

12月26日(日)、2010年度親子理科実験教室秋~冬コースの第3回を京都大学理学部セミナーハウスにて開催しました。今年度の実験教室はこれが最終回となります。

今回のテーマは、「ラジオを作ろう」です。

はじめに、山下芳樹先生(立命館大学産業社会学部子ども社会専攻教授)より、ラジオから音がでる原理についてのお話しがありました。山下先生のとても分かりやすいお話しで、子どもたちもよく理解できたようでした。

そして、いよいよラジオ作りに入りました。
今回は作業が複雑で、完成までに時間もかかりましたが、電波の入りがよくなるよう、室内だけでなく、室外にも出て色々な場所で試し、最後は子どもたちみんな音が鳴っているのを確認することができました。

これまで、全11回(春~夏コース:全5回、夏休み集中コース:全3回、秋~冬コース:全3回)にわたり実験教室を開催してきましたが、今年度はこれで終了となります。
財政的事情もあり、現時点で来年度開催の目処は立っておりませんが、継続を希望していただいた多くの参加者の皆様のご期待に添えるよう、可能な限り実現の方向を模索したいと考えております。
皆様のご支援(会員入会はこちら、ご寄付のお申し出はこちら)もお待ちしております。よろしくお願いいたします。

 <山下芳樹先生>                    <山下先生の実演の様子>   

 

 <松林昭先生>                    <教室の様子>         

 

<感度がよくなるアンテナを探して・・・> 

親子理科実験教室

基礎科学研究所ホームページ

大人のための科学教室

イ ベ ン ト 情 報
公 募 情 報

現在掲載記事はありません