2024年06月16日

第102回:「退職後も自分のスキルを活かして、社会貢献したい!元気な女性を紹介します」by 宇野

以前京大基礎物理学研究所等で、特に留学生の世話をされていた本田さんから、「英語を楽しく学ぶ会」を立ち上げたとの相談を受けましたのでご紹介します。

本田さんは、京大での仕事を通して、大学のHP等の翻訳に従事してこられました。その後退職されましたが、退職後も翻訳や国際交流の仕事をライフワークとして続けたいとのことで、翻訳会社の試験に応募して採用されたのことです。

しかしながらコロナの影響で仕事はあまりこなかったとのこと。 仕事は来なくても勉強を続けたいと考えられ、英語を勉強しているサークル(添付ファイルのサークル)に所属しているとの事ですが、メンバーが諸事情でやめられたので、今回改めて募集ということです。

各自自宅からzoomでも参加できるということで、あいんしゅたいんの関係者なら興味あるかたもあるのではと、ご紹介するしだいです。

彼女は、障害者の福祉施設のバザーに協力しているとのことで、宇野は自宅が近いので(高槻市)、特に孫の着られなくなった服なども年に数回引き取ってもらっています。色々な福祉活動に、積極的に関わっておられるのは、頭が下がります。興味ある人は、直接本田さんに連絡してください。

女性はやむなく仕事を辞めても、働きたい、自分の一回しかない人生を生きがいを持って生き抜きたいという思いが、彼女を見ていると伝わってきます。

 

※ クリックすると拡大画像でご覧いただけます。