2017年12月16日

2013年 親子理科実験教室(夏休みコース)のご案内(終了)

クリックすると拡大画像でご覧いただけますいよいよ2013年度親子理科実験教室の第2弾となる「夏休みコース」を開講します。

テーマはズバリ「電気・磁気」です。

この電気・磁気をテーマにしたコースは、3年前より継続して実施してきましたが、2010年の夏休み集中コースを含め4度目となる今回は、より広く、かつより深く理解を深めるべく、内容をブラッシュアップし、これまでの電気・磁気をテーマとした実験教室のアドバンスドコースとしての位置付けで実施いたします。

本コースの担当講師はお馴染み松林昭先生ですが、今回は新たに高見雄一先生をゲスト講師としてお招きします。
松林先生は、この電気・磁気コースを最初から担当いただいているベテランで、子どもたちを惹きつけるユニークで魅力的なキャラクター、けじめをつけながらも自由で楽しい教室は、皆さま方より大変なご好評をいただいており、子どもたちだけでなく、保護者にも松林先生のファンの方がたくさんいらっしゃいます。
そして、高見先生は、お若い熱血先生で、松林先生とコンビを組んでの教室は、とても楽しいものになること請け合いです。

この教室は、アドバンスドコースとしての位置付けですので、既に電気・磁気をテーマにしたコースを受講された皆さまに受講いただいても充分ご満足いただけますし、これまでコースを受講されたことのない皆さまに受講いただいても充分理解いただける内容となっております。

この実験教室で夏休みの思い出の一つを作ってみませんか。いずれかの実施日午後より、京都大学総合博物館の見学も予定しております。皆さま、ぜひぜひご参加ください!!


場  所:京都大学理学部セミナーハウス
      
    【セミナーハウス地図(クリックすると地図が拡大します)】 

     アクセスマップは こちら

 

開催日・内容:第1回:7月28日(日) 実験テーマ:電気の不思議

電気の性質の基本は電気の流れ、つまり電流です。これが電灯を灯したり、音を出したりと、いろいろな働きをします。電流の性質をしっかり具体的に理解することが今回の目標です。
まずは、学校でもよく使われる豆電球で「明かりがつくか、つかないか」を基本にして体験します。
さらに今年度は、その理解を深めるために「明かりがつくか、つかないか」だけではなく、電流の強さについても、明かりのあかるさの程度などから考えて理解を深めます。
楽しい中にも、少し先に進んで、「豆電球の明かりはつくけど、普通の電球でも明かりはつくのかな?」といった疑問をもってくれることを期待しています。

       第2回:8月17日(土) 実験テーマ:磁石の不思議

鉄粉を混ぜたスライムにネオジム磁石を近づけると、スライムがまるで生き物のようにパクッとネオジム磁石を飲み込みます。磁石は昔生き物ではないかと考えられていました。
まずは、磁石の不思議をしっかり押さえるために、色々なタイプの磁石を使ってじっくり性質をつかんでもらいます。
さらに磁石でないものがどういう仕組みで磁石になるのかを理解するには、磁石が豆磁石の集まりであるということを理解することが必要です。このことを体験できるような工夫をしたいと思います。

       第3回:8月18日(日) 実験テーマ:電磁石の不思議

昔、電気と磁気とは全然別物と思われていました。ところが、エルステッドが、この2つはお互いに影響を及ぼしあう関係があるという発見をし、世の中は大騒ぎになりました。ここから、今の電気の時代への橋渡しが始まったのです。
日常使いなれている電気、そこへの不思議から出発し、ワクワクする発見の歴史をたどってみましょう。そして同時に、電流が流れたときに電線のまわりで何が起こるのかを、実験器具(Sケーブル)を用いて体験をしてもらいます。

時  間:10時00分~12時00分

対  象:小学1年生~小学6年生(保護者同伴)

募集人数:定員49名(定員に達し次第、締め切ります)
     ※ 受講申込者が15名に満たない場合は開催を見合わせます。ご了承ください。

実験講師:松林昭先生(聖トマス大学発達科学科助教・京都教育大学非常勤講師)
     高見雄一先生

受 講 料:一般:12,000円(1回4,000円×全3回)   会員:10,000円

● 材料費・教材費・保険加入費込(使った実験道具は持ち帰っていただきます)
● 全3回分は一括払いにてお願いいたします。
● 受講料の支払方法については、お申込み後、当法人より送付させていただくご案内メールにてお知らせいたします。

申  込:定員に達したため、本コースの受講申込受付は終了しました

ご 注 意:以下の点ご了承の上、お申し込みください

法人の会員(※)にご入会いただくと一般(非会員)の方よりも優先して受講していただけますが、一般の方の受講機会確保のため、優先受講が可能な会員申込に期限を設定させていただきます。期限到来後は本コースに関しては優先受講はできませんので、お早めに受講をお申込みください。
※ 正会員・賛助会員・利用会員のみ(協力会員は含まれませんのでご注意ください

法人の会員として入会いただいた場合の受講優先権及び会員受講料は、出資一口につき、お一人様が対象となります。ご兄弟等で受講申込される場合は、人数分口数(ご兄弟名義で各1口ずつ、ないしは保護者名義で人数分(お二人なら2口))での入会をお願いいたします。

実験教室の様子は撮影いたします。
撮影した映像の一部は電子教材として使用し、インターネット等の媒体を通じて公開させていただく場合があります。
公開に際しては、可能な限り肖像権に配慮した編集を行いますが、実験教室という性格上、写り込みが生じる点はご了承ください。

実験教室当日、受講生のご都合より欠席された場合、後日、授業内容を撮影したDVD、当日使用したレジュメ、及び実験道具・実験材料を送付し、ご自宅でDVDをご覧になりながらお子様と実験していただけるようにいたしますので、払込済受講料の返還はいたしません。

問合わせ: E-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 TEL:075-762-1522(10時~16時)

アクセス:京都大学理学部セミナーハウス 理学部4号館 西側(市バス 京大農学部前 正門 北へ徒歩3分)
     ※ 大学構内には駐車スペースがございませんので、公共交通機関のご利用をお願いいたします。

     こちら(京都大学(理学部)ホームページ)にも地図及びアクセスが掲載されています。  

共  催:NPO法人 知的人材ネットワーク・あいんしゅたいん 京都大学理学部

備  考:京都大学理学部ホームページ京都大学全学ホームページにも情報が掲載されてますのでご覧ください。