2017年04月28日

おもしろ算数塾 2016 第5回(終了)

クリックすると拡大画像でご覧いただけます

今年度末から来年度初めの計5回にわたって実施する”おもしろ算数塾”。の第2回目(2016年度通算第5回目)の受講生募集を開始します。

第5回のテーマは、 知らなきゃ損・・・生活に役立つ統計 2、11月20日(日)実施のおもしろ算数塾 第4回の続編です。

今回の授業では、身の回りの物事についてデータを取ってみます。
測定するデータは、自然にある放射線がどの程度の数量であるかで、放射線測定器を使って実際に測ります。そして、部屋の中で測ったデータを見て、「では部屋の外で測ったらどうだろう?」ということを推測し、数値を当ててみようと思います(フェルミ推定)。
これから測ってみる数値をどれくらい当てられるかという「予言」をしてみる面白さを味わってみましょう。そして、その後、実際に測ってみて、予言と実際とを比べてみましょう。
さらに、皆さんが測った数値を出し合って、統計を取ってみます。おもしろ算数塾 第4回で学んだことを使って、まず分布や平均を出してみましょう。そして、どれくらいのばらつきがあるかも見てみましょう。
友達と合わせたデータで統計を取ると、その平均値がたくさん測るほど、全体の平均値は落ち着いてくることが体験できます。
このことが次の「大数の法則」という難しいけど当たり前のルールを学ぶきっかけになります。このきっかけを基に、世の中にある色々な分布について、特徴やどのような場面で出てくる分布であるかなどをみんなで考えてみたいと思います。

前回のおもしろ算数塾 第4回を受講された方はもちろん、受講されなかった方にも、授業の最初に前回のおさらいをして、充分理解できるよう授業を進めます。このテーマは、いろいろな経験と実験の中で徐々に理解していく内容です。受講歴のない方も安心して受講してください。

大人も子供も一緒になって楽しみながら学ぶ”統計”、皆様のご参加お待ちしております。


テ ー マ:知らなきゃ損・・・生活に役立つ統計 2 ~ 概算・フェルミ推定って? ~

講  師:坂東昌子(NPO法人あいんしゅたいん理事長)
補助講師:吉田裕介(京都大学大学院農学研究科 博士課程)
     中川寛司(京都大学大学院理学研究科 修士課程)
     廣田誠子(京都大学大学院農学研究科 博士課程)
     

対  象:小学4年生~中学3年生

  内容的には4年生以上の小学生・中学生を対象としていますが、関心・意欲のある低学年の小学生はもちろん、高校生・大学生も受講いただくことができます
  この講座は、保護者の方も一緒に参加いただくこともできますが、必ずしも保護者同伴で受講いただく必要はありません

開 催 日:12月18日(日)

時   間:10時00分~12時00分

場   所:京都大学理学部セミナーハウス
      
     【セミナーハウス地図(クリックすると地図が拡大します)】 

アクセス:京都大学理学部セミナーハウス 理学部4号館 西側(市バス 京大農学部前 理学部正門 北へ徒歩3分)
     ※ 大学構内には駐車スペースがございませんので、公共交通機関のご利用をお願いいたします

     こちらこちら(京都大学(理学部)ホームページ)に地図及びアクセスが掲載されています

受 講 料: 一   般 :2,000円
会   員 :1,750円
 

申  込:受講申込フォームよりお申込みください

ご 注 意:以下の点ご了承の上、お申し込みください

  教室の様子は撮影いたします。撮影した映像の一部は電子教材として使用し、インターネット等の媒体を通じて公開させていただく場合があります。公開に際しては、可能な限り肖像権に配慮した編集を行いますが、実験教室という性格上、映り込みが生じる点はご了承ください。
  教室当日、受講生のご都合より欠席された場合、後日、授業内容を撮影したDVD、当日使用したレジュメ等を送付し、ご自宅でDVDをご覧になりながらお子様と学んでいただけるようにいたしますので、払込済受講料の返還はいたしません。

共  催:NPO法人 知的人材ネットワーク・あいんしゅたいん・京都大学理学部