2017年06月23日

 

<参画団体ご紹介>

CAS放射線ネットの企画に参画する各団体のご紹介

市民社会フォーラム
市民社会フォーラムは、思想信条や所属の多様性を前提に人権、民主主義、平和などを発展させる市民社会の創造のために、社会問題について学習し自由に発信する「社会学習ネットワーク」です。
放射線教育研究会
京都放射線教育研究会は、放射線教育の研究と発展を目的として、京都府内の理科教諭や放射線教育担当教員の皆様を対象とした講演や勉強会、また小中高生や一般の皆様向けの講義や実習、教材の開発などを行っております。
東日本大震災滋賀県内避難者の会
東日本大震災滋賀県内避難者の会では「避難者交流会」の開催や様々な支援情報の提供や仲介を行っています。支援情報には表に出ていないものも数多くございます。滋賀県内に避難している方、避難を考えておられる方はご連絡ください。
NPO ハッピーロードネット
ハッピーロードネットは、福島県相双地区の人々が中心となって設立した団体です。子供たちの未来のため、活動を行っています。
学術フォーラム「多価値化の世紀と原子力」

社会科学的側面や宗教を中心に価値観のさらなる多様化がすでに進みつつある21世紀の初頭において、それらの価値観と科学技術そしてその象徴である原子力文明との相互関係を複眼的視点から見つめていく。9.11後の社会との共存から未来にむけて原子力文明は何ができるのか。