2017年04月27日

LDMセミナー>エネルギー問題意見交換会

日  時:2012年11月9日(金) 9:00~12:00
場  所:可視化実験室
テ ー マ: 「エネルギー問題の意見交換会」
話題提供: 金氏顯 氏(北九州イノベーションギャラリー(KIGS)館長)


8月の基礎物理学研究会以後、いろいろな資料を送ってくださっている金氏氏の上洛の機会にお立ち寄りくださることとなりました。
中井浩二氏とも、以前から物理学者としても今後のエネルギー問題に対する考えをもっと詰めておくべきだという意見交換を行っていました。

エネルギー問題は、私どもにとっても、来たる11月18日に日本物理学会京都支部との共催で開かれるシンポジウムの課題でもあります。この機会に、私たちも勉強が必要だと思っていました。
放射線の影響は純科学的検討が主に必要だったのですが、エネルギー問題はそれでは閉じず、経済的諸問題、社会問題を含めて検討が必要で、物理学や生物学だけで閉じません。この夏の基研の研究会でも、あまりに大きな問題であることでもあり、テーマとしては取り上げられませんでした。
しかし、今後の日本を考えるうえで、欠かすことのできない重要問題です。巨大科学の在り方と連動させて考えようというのが上記シンポジウムです。

そんなことで、金氏さんとのお話もエネルギー問題への様々な問題点を意見交換するいい機会です。

なお、来る11月1日には、次世代原子炉はどうあるべきか、という視点を踏まえて「高温ガス炉をめぐって」のシンポジウムがあります。
坂東は、東京で問題提起をすることになっています。この報告も踏まえて、しっかり議論していきたいと思います。

金氏氏からは、「11月9日は午後に瀬田の龍谷大学に松重先生を訪ねることにしました。そこで、午前中9時ごろから12時まで、秘密基地である可視化実験室を訪問したいと思います」というお便りがきました。

この秘密基地も、来年1月で耐震工事のため出ていかざるを得なくなり、長らく小山田先生との共同研究、独自のNPOの研究会など、多くの企画を実行してきま
したが、いよいよこの基地を後にすることになりました。
沢山の成果を出させていただいた共同研究の場でした。名残惜しい場所です。金氏氏も、とてもよく来てくださったお一人です。今のうちにぜひおこしくださり、大いに議論をたたかわせたいと願っています。