2020年02月29日

2020年度の親子理科実験教室が始まります!!

理科好きの子どもを育て、将来の科学発展に貢献しようという趣旨の下、当法人が小学生を対象に10年にわたり実施している親子理科実験教室

いよいよ2020年度も始動します。最初の教室は、工藤博幸先生に担当いただく4月開講春コースで、科学の目を通して、身近にある不思議を明らかにしようというテーマの下、毎回楽しい秘密を暴いていきます。

お菓子などの身近な食材を使いながら、子どもたちの興味を引きつける楽しい実験をされることでお馴染みの工藤先生は、毎年クリスマス企画を担当いただいていましたが、2020年度は春からの全3回のコースを担当いただくことになりました。

工藤先生のワクワクする教室は、今から楽しみで待ち遠しいです。受皆さまこぞってご参加ください。

2019年度親子理科実験教室(クリスマス直前企画)を開催しました

12月22日(日)、親子理科実験教室(クリスマス直前企画)が京都大学理学部セミナーハウスにて開催されました。
テーマは「フライドチキンから恐竜まで? 骨格標本から進化の歴史を見てみよう!!」、ケンタッキー・フライドチキンを食べて、その骨から骨格標本を作り、骨から進化の歴史を学ぼうという、クリスマスにふさわしい楽しい内容です。

続きを読む...

2019年度親子理科実験教室(秋の特別企画)を開催しました

9月23日(月 祝)、親子理科実験教室(秋の特別企画)が開催されました。 今回の秋の特別企画は、「歌う生物学者」として著名な本川達雄先生の講演です。

続きを読む...

本川達雄講演会参加者募集のお知らせ

サロン・ド・科学の眼差し」(基礎科学研究所(NPO法人あいんしゅたいん附置機関)主催)のイベントとして実施する「本川達雄講演会」の参加者募集を開始しています。

講演テーマは、「ゾウの時間・ネズミの時間・私たちの時間 ~ ネズミもゾウも心臓は15億回打って止まる・ハツカネズミの心臓はドキンに0.1秒、ゾウは3秒 ~」、歌う生物学者としても著名な本川先生の講演を拝聴できる貴重な機会です。皆さまぜひご参加ください。

講演会の詳細はこちらをご覧ください。お申込みは参加申込フォームよりお願いします。

2019年度親子理科実験教室(夏休み集中コース第2弾)を開催しました

8月17日(土)と18日(日)の2日間にわたって、親子理科実験教室(夏休み集中コース第2弾)が開催されました。

1日目、最初は「カイメンって一体どういう動物なの?」ということについて学ぶことから始まりました。
カイメンはマイナーな動物ですが、実は様々な種類があります。顔を洗うスポンジ代わりに使われたり、結婚式の引き出物として贈られるカイメンもあります。

続きを読む...