2017年10月19日

キャリアセミナー 理系大学院生の多様な研究キャリア

大阪大学では、平成23年3月に教育・情報室の下にキャリア形成教育検討WGを設置し、学部生及び大学院生がそれぞれ潜在的に持つ可能性を最大限に実現できるような教育の構築を目指し、国内外の大学で行われているキャリア教育の研究、本学のキャリア支援教育の現状確認、国内外の各種インターンシップ等を通じた実地教育の推進、キャリアパス開発支援の全学制度等の検討を進めて行く予定です。
この度、その一環として、「キャリアセミナー 理系大学院生の多様な研究キャリア」を、12月14日(水)、午後1時30分から午後5時まで、吹田キャンパス、コンベンションセンター1階会議室にて開催することとなりました。
博士のキャリアパスは、大学のほかに国の研究機関や企業にも広がっています。先輩方や採用の責任者から体験や現状が聞けるチャンスです。博士課程の皆さん、博士課程進学を考えている皆さんのご参加をお待ちしています。


日時:2011年12月14日(水)13:30~17:00(開場13:00)
場所:コンベンションセンター 1階 会議室(吹田キャンパス)

主催:大阪大学教育・情報室
協力:文部科学省イノベーション創出若手研究人材養成プログラム(CLIC)大阪大学大学院工学研究科高度人材育成センター

申込方法:所属、学年、氏名を記載の上、メールにてお申し込み下さい。
申込締切:2011年12月7日(水)

定員:先着100名(大阪大学の学生優先とさせていただきます)

問い合わせ・参加申込先:大阪大学学生部学務課学務係 06-6879-4826
            E-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

プログラム:

受付 13:00~13:30
講演 13:40~13:55 情報系の若手大学教員・研究者としてのキャリア
          (廣田悠介氏、大学院情報科学研究科助教)
   13:55~14:10 研究者を目指すポスドクとしてのキャリアの現状と展望
          (大江一弘氏、独立行政法人日本原子力研究発機構先端基礎研究センター博士研究員)
   14:10~14:25 製薬研究職のキャリア
          (辻村剛志氏、大日本住友製薬株式会社薬理研究所研究員)
   14:35~14:50 基礎科学研究者のキャリア
          (東島 清先生、理事・副学長)
   14:50~15:05 産から学へのキャリア経験
          (馬場章夫先生、理事・副学長)
   15:05~15:35 産総研における「本格研究」の推進
          (田口隆久氏、独立行政法人産業技術総合研究所関西センター所長)
   15:35~16:05 企業が期待する「ドクター像」-企業は“良いドクター”を求めている-
          (甲斐學氏、元ダイセル化学株式会社副社長)

パネルセッション 16:10~17:00(コーディネーター:後藤教授)