2017年10月22日

“環境・エネルギー問題” セミナー

3月11日に発生した東日本大震災ならびに福島原発事故は、いまだ収束の糸口が見えていません。そして今回の惨事によって、私たちはエネルギー需給を抜本的に見直すことを迫られています。いわば難局に立たされているわけですが、例えば、再生可能エネルギーの導入加速による地域活性化など、新たなチャンスもあるはずです。
持続可能な社会を形成するために、何に取り組むべきか。自然エネルギー研究の第一人者である飯田哲也さん(環境エネルギー政策研究所所長)を招いた講演会を開催します。


日 時:10月15日(土) 16:15~17:50

会 場:キャンパスプラザ京都(京都市下京区西洞院通塩小路下ル)

内 容:講 師:飯田哲也氏(環境エネルギー政策研究所所長)
    テーマ:3.11後の日本のエネルギー需給を考える!

定 員:250名

受講料:無料

申込締切:10月11日(火)

詳 細:http://www.kyo.or.jp:80/kyoto/ac/event_092463.html

問合先:京都商工会議所企画室 山本
    TEL:075-212-6402 E-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。