2017年04月27日

学校の先生のための放射線勉強会

東日本大震災に被災された皆さまに,心よりお見舞い申し上げます。 福島の原子力発電の事故に関連して風評被害が出ていることに教員一同,心を痛めております。
東京大学理学部では,小学校,中学校,高校の先生方を通じて,児童,生徒さん,各家庭で放射線,放射能について適切な考えをお持ちいただく基礎知識を提示する「学校の先生のための放射線勉強会」を開催いたします。 本勉強会では,危険・安全の2元論ではなく,基礎的な知識や考え方を皆さんと共有したいと考えております。


日 時: 2011年5月8日(日)14:00~17:00

場 所:東京大学大学院理学系研究科・理学部 小柴ホール

14:00     開催
14:10~15:00 「原子核と放射線 —放射線って何?それはどこから、どうして、どのように?—」
        東京大学大学院理学系研究科附属原子核科学研究センター教授 下浦享
15:00~15:50 「放射線の基礎 —単位から人体影響まで—」
        東京大学大学院理学系研究科 化学専攻 助教 谷川勝至
15:50~16:00 休憩
16:00~16:50 「地表付近から大気中に排出された物質の輸送過程について —福島第1原子力発電所からの放射性物質への適用—」
        東京大学先端科学技術研究センター教授 中村尚
17:00 終了

参 加:先着順(収容人数170名)

詳しくはこちらをご覧ください。