2017年10月18日

日本学術会議公開講演会 「学術における男女共同参画推進の加速に向けて - アンケ-ト結果報告の分析を手がかりにー」

日時:平成23年3月2日(水)13:00~17:00
会場:日本学術会議講堂(東京メトロ千代田線「乃木坂」駅下車出口5より徒歩1分)

後援:文部科学省 東北大学GCOE
司会:片山倫子(第二部会員) 戒能民江(第一部会員)

申込方法:定員300人・参加費無料
     日本学術会議ウェブサイト(申込フォーム)またはFAXにてお申し込みください。
     定員に達し次第、締切とさせていただきます。

申込・問合せ先:日本学術会議事務局企画課公開講演会担当
        〒106-8555東京都港区六本木7-22-34
        TEL:03-3403-6295/FAX:03-3403-1260
        https://form.cao.go.jp/scj/opinion-0003.html

詳しくは、日本学術会議のホ-ムペ-ジをご覧ください。


<プログラム>

開会挨拶と趣旨説明:小舘香椎子(男女共同参画分科会委員長 連携会員)

挨拶:金澤一郎(日本学術会議会長)
   岡島敦子(内閣府男女共同参画局長)
   板東久美子(文部科学省生涯学習政策局長)

Ⅰ 基調講演:相澤益男(総合科学技術会議議員)
  第4期科学技術基本計画と男女共同参画

Ⅱ 報告

1.第2回日本学術会議男女共同参画アンケート調査結果から -全国国公私立733大学を対象に-
 1)アンケート調査結果分析:山本眞鳥(第一部会員)
 2)第1回アンケートとの比較:江原由美子(第一部会員)

2.大学における男女共同参画政策の推進(現状と課題についての事例報告)
 1)国立大学法人の事例 稲葉カヨ(京都大学教授):稲葉カヨ(京都大学教授)
 2)私立大学の事例:棚村政行(早稲田大学教授)
 3)公立大学の事例:田間泰子(大阪府立大学教授)
 4)学協会の事例:栗原和枝(第三部会員)

<休憩>

Ⅲ 質疑・討論

Ⅳ まとめ:辻村みよ子(男女共同参画分科会副委員長 第一部会員)

閉会挨拶:野本明男(第二部会員)