2018年12月19日

市民講演会 『ついに「見えた」重力波天体』

クリックすると拡大画像でご覧いただけます

中性子星合体からの重力波 が初めて観測された。日本の追跡観測チーム J-GEMも重力波源の電磁波 対応天体の詳細な観測に 成功し、長年謎であった金 やプラチナ、レアアースなど の元素の起源の解明に向け 大きな一歩を踏み出した。

日 時:12月9日(日)
開 演: 15:00 (開場:14:30)

会 場:京都大学理学研究科6号館 4階401号室
    アクセスマップはこちら 4 の建物)

講 師:田中雅臣(東北大学准教授)

申 込:こちらから登録してください(参加費無料)
    ※ 登録は必ずしも必要ありませんが、参加希望者多数の場合は登録者を優先します

主 催:新学術領域研究「重力波創世記」