2017年07月23日

第7回 国際学生シンポジウム

国際学生シンポジウム(Kyoto Symposium on Student Research (KSSR))は学生の皆さんに国際学会での口頭発表を経験する機会を提供するために学会の協力をいただいて開催するシンポジウムです。学部学生、大学院生の皆さんにはこの機会を利用して、国際的な場への活躍への糧としていただければ幸いです。
シンポジウムでは、自分の興味のあることや実施している研究について5分間にまとめて発表していただきます。研究としてまとまっていない場合も、自分の研究の背景、テーマ、今後の方針をまとめて発表することができます。発表は原則英語ですが、日本語での発表も可能です。

This symposium is aiming at offering an opportunity of academic experience and open for both undergraduate and graduate students. By hosting this symposium, organizers are to foster people to take internationally active roles in the future.  The organizers of the JSST2016 annual meeting kindly accepted to hold this symposium along with their academic meeting. The presentation on any topic of your current interests are welcome, from areas not only simulation and technology but also like politics, ecology international relations, economics, education, biology and others. The submitted topics are to be presented for 5min (plus 5min Q&A), either in English or Japanese at the symposium. Some of the excellent papers will be awarded by the organizers, the committee, and other co-sponsors.


日  時:2016年10月27日(木) 13時30分~16時 (予定)
     October 27, 2016 13:30-16:00

会  場:京都大学国際イノベーション棟1階 会議室1
     International Science Innovation Building, Kyoto University, Kyoto, Japan

基調講演:Francesco Bolstad氏(奈良県立医科大学教授)
     Francesco Bolstad (Professor, Nara Medical University)

発表形式: パワーポイントを使用して、口頭発表5分、質疑応答5分で実施します。優秀な発表については表彰を予定しています。発表者のテーマが多岐にわたる可能性がありますので専門家を含む一般聴衆を想定してください。 (評価内容:発表、質疑応答の論理性、説得力、スライドのわかりやすさ、ほか)
The submitted topics are to be presented for 5min (plus 5min Q&A), either in English or Japanese at the symposium. Some of the excellent papers will be awarded by the organizers, the committee, and other co-sponsors.

参加要項等の詳細については、こちら(日本語)かこちら(英語)をご覧ください

問い合せ:E-mail : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
関連情報:Facebook : https://www.facebook.com/student.sympo/