2017年10月18日

We love ふくしま in 関西「私はわたし、きれいは自信:自分を輝かせる化粧を学ぶ」

どうせなら、未来に繋がる楽しいことをとの避難者の方々要請を受けて、「あいんしゅたいん福島避難者支援プロジェクト」は、今回は自分を輝かせる化粧を学ぶ会を企画しました。
化粧には、単に美しくなるだけでなく、免疫機能をあげるなど色々な効果があります。この機会に、自分を輝かせる化粧法を学びませんか。
協力は、福島で被災者支援活動をしている大阪市福島区にある化粧品会社、ナリス化粧品の谷都美子部長です。

谷氏は日本介護美容セラピスト協会・代表理事、武庫川女子大学非常勤講師、日本アロマ環境協会インストラクターと「心と身体の美容」に深い関心を持ち、年齢/性別を問わずあらゆる人に惜しみなく美をプロデュースする活動の推進者です。
氏は、「化粧は気粧」と女性はいくつになっても美しく有りたいという気持ちを持っているので、これを引き出す事を心がけているとの事です。化粧をすることは、顔色が明るくなるだけでなく、気分を明るくし、見せたい自己像を作り出し、人前に出るときの不安を自信に変えるなど、外見だけでなく内面(気持)をも支えてくれる強い味方となります。だから、「化粧」は「気粧」と考えているとの事です。顔に触れながらお化粧でコミュニケーションを増やすと、新たな意欲につながり、自信と輝きに満ちた人生が訪れます。そんな心地よいプラスの循環が動きだす支援を提案するのが、役目と。
福島で講演会前にハンドマッサージの実施を提案し、そのための化粧乳液の提供を、会社から引き出してくださったのも谷氏です。

今回のプロジェクトは、化粧について学びながら、放射線への不安、今の福島の現状で知りたい事や福島の住宅問題、避難先での問題点など、今困っている事、将来への希望、福島県や国への要望など出し合うことも目的に含まれています。すぐに解決できなくとも、避難者の意見や望んでいる事を整理してまとめれば、県や国、各市町村に伝える事もできます。

今回の企画を親子で楽しみませんか。お子様には、お兄さん・お姉さん達がおもしろ実験を教えてくれます。


日 時:2015年2月28日 13時~16時

場 所:NPO法人あいんしゅたいん事務所(京都市左京区吉田本町 5-14)

  印刷

対 象:福島県からの避難者

申 込:以下を明記の上、secretariat[at ※]jein.jp へメールにてお申込みください
     ● 氏名
     ● 年齢
     ● 同伴者(お子様)の有無
     ● 出身地
    ※ [at]を@に変更してください

備 考:持参物は特に必要ありません(愛用の化粧品があれば、お持ちいただいて結構です)

指導協力:谷都美子美容部長(ナリス化粧品)

主 催:NPO法人 知的人材ネットワーク・あいんしゅたいん
協 力:ナリス化粧品株式会社
    ルイ・パストゥール医学研究センター