2017年07月23日

2013年 親子理科実験教室(特別企画第4弾)のご案内(終了)

クリックすると拡大画像でご覧いただけます

お待たせしました!!2013年度親子理科実験教室、特別企画第4弾を開講します。

今回の教室は、ベテラン小学校教師の山田明彦先生が担当します。
仮説実験授業をベースに実施する初めての試みです。仮説実験授業は、子どもたちが心待ちにする人気の授業として定評がある科学の授業です。

テーマは「水分子の冒険」です。水分子そのものは、普段の私たちには見えません。
身のまわりにある水は、上から下に流れていきます。でも、それとは正反対に下から上にのぼっていく水に目をやったらどうでしょう。水分子はどのような姿を見せるのでしょうか。

さて、水をくみ上げる仕組みにサイフォンというものがあります。サイフォンは、もともとギリシア語で ”管(くだ)” という意味です。古代ギリシア時代にサイフォンは「池などの中の水を、一度そのふちを乗り越えさせて外に流れ出す仕掛け」として発明されていました。
「なぜこれでバケツやお風呂の水をくみ出すことができるのか」というサイフォンの原理は350年ほど前から解明されたと考えられてきました。これを ”大気圧原因説” と呼びます。そうした考えは「大気圧は水なら10mの高さまで支えることができる」という知識に基づいています。これが本当だとすると、世界の各地にある20~30mの高木のてっぺんまで根から水が届き、その高木の先で葉が青々と茂るのはなぜでしょうか。
簡単なサイフォンを作り、「水分子はどう動くのか」を考え、予想を立て、実験で確かめていきます。

沖縄みやげに「教訓茶わん」という不思議な茶わんがあります。教訓茶わんに水を注いでいくと水がたまっていきます。ところが、水が8分目を超すと、突然茶わんの底にある穴から水が出てきて、中の水が空っぽになるまで止まりません。
「過ぎたるは及ばざるがごとし」、つまり「欲張ったことをすれば、すべてを失う」という教訓を教えてくれる茶わんというわけです。そんな茶わんの仕組みも確かめます。

皆さんも、水分子の不思議な性質を実験で体験してみませんか。ご参加お待ちしています!!


場  所:京都大学理学部セミナーハウス(予定)
      
    【セミナーハウス地図(クリックすると地図が拡大します)】 

     アクセスマップは こちら

実験テーマ:水分子の冒険
       ~”水は逆さまに流れず”というけれど、
                よじ登る水分子の姿とサイフォンの原理を実験で確かめよう!~

開 催 日:11月24日(日)

時  間:10時00分~12時00分

対  象:小学1年生~小学6年生(保護者同伴)

募集人数:定員42名(定員に達し次第、締め切ります)
     ※ 受講申込者が15名に満たない場合は開催を見合わせます。ご了承ください。

実験講師:山田明彦先生(愛知県大府市立共長小学校教諭・仮説実験授業研究会会員)

受 講 料:一般:4,000円   会員:3,500円

● 材料費・教材費・保険加入費込(使った実験道具は持ち帰っていただきます)
● 受講料の支払方法については、お申込み後、当法人より送付させていただくご案内メールにてお知らせいたします。

申  込:受講申込フォームよりお申込み下さい。

ご 注 意:以下の点ご了承の上、お申し込みください

法人の会員(※)にご入会いただくと一般(非会員)の方よりも優先して受講していただけますが、一般の方の受講機会確保のため、優先受講が可能な会員申込に期限を設定させていただきます。期限到来後は本コースに関しては優先受講はできませんので、お早めに受講をお申込みください。
※ 正会員・賛助会員・利用会員のみ(協力会員は含まれませんのでご注意ください

法人の会員として入会いただいた場合の受講優先権及び会員受講料は、出資一口につき、お一人様が対象となります。ご兄弟等で受講申込される場合は、人数分口数(ご兄弟名義で各1口ずつ、ないしは保護者名義で人数分(お二人なら2口))での入会をお願いいたします。

実験教室の様子は撮影いたします。
撮影した映像の一部は電子教材として使用し、インターネット等の媒体を通じて公開させていただく場合があります。
公開に際しては、可能な限り肖像権に配慮した編集を行いますが、実験教室という性格上、写り込みが生じる点はご了承ください。

実験教室当日、受講生のご都合より欠席された場合、後日、授業内容を撮影したDVD、当日使用したレジュメ、及び実験道具・実験材料を送付し、ご自宅でDVDをご覧になりながらお子様と実験していただけるようにいたしますので、払込済受講料の返還はいたしません。

問合わせ: E-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 TEL:075-762-1522(10時~16時)

アクセス:京都大学理学部セミナーハウス 理学部4号館 西側(市バス 京大農学部前 正門 北へ徒歩3分)
     ※ 大学構内には駐車スペースがございませんので、公共交通機関のご利用をお願いいたします。

     こちら(京都大学(理学部)ホームページ)にも地図及びアクセスが掲載されています。  

共  催:NPO法人 知的人材ネットワーク・あいんしゅたいん 京都大学理学部
後  援:日本物理学会京都支部

備  考:京都大学理学部ホームページ京都大学全学ホームページにも情報が掲載されていますのでご覧ください