2017年11月25日

おもしろ算数塾 2017 第5回

クリックすると拡大画像でご覧いただけます

親子理科実験教室のスピンオフ企画”おもしろ算数塾”。
2017年に入ってから1月と2月に計3回実施してきましたが、親子理科実験教室の秋の特別企画として、10月と11月に開催することとなりました。

2017年度第5回のテーマは、 ”そのグラフ本当? ~科学の目でウソを見破れ!~”

グラフには、円グラフ・折れ線グラフ・帯グラフ・棒グラフなど、様々な種類があります。
数値の羅列からは読み取りにくい変化の傾向が、グラフにすることで理解しやすくなるので大変便利です。

自分でグラフが作れるようになると、複雑な現象を読み解く手助けになります。異常の発見に威力を発揮することもあるでしょう。また、一目で分かりやすいグラフを作成することは、説得力のある資料を作成するためにも必要な技術です。
ここで基礎を身につけておけば、大人になってからも必ず役に立つと思います。

ところで、皆さんがテレビや新聞で目にするグラフは、真実が正しく伝わるように作成されているでしょうか?
実は、世の中には都合の良いようにゆがめられたグラフも存在します。
グラフの作成者が意図的に誤解を招かせるように誘導している場合があるのです。世の中に出回っているゆがんだグラフから真実を見抜き、騙されないための目を一緒に養っていきましょう。

2017年度第4回のおもしろ算数塾と同様、この教室は受講料を無料で実施いたします。皆さまのご参加お待ちしています!!


テ ー マ:そのグラフ本当? ~ 科学の目でウソを見破れ!~

講  師:吉田慎太郎(京都大学大学院 工学研究科 博士後期課程3年)
補助講師:千田恭輔 (京都大学 工学部 情報学科1年)

サポート:坂東昌子(NPO法人あいんしゅたいん理事長)        

対  象:小学4年生以上

  内容的には4年生以上の小学生を対象としていますが、関心・意欲のある低学年の小学生も受講いただけます。また、高校生・大学生はもちろん、大人の方でも楽しめる内容となっています。
  この講座では、必ずしも保護者同伴の必要はありません。
また、保護者の方も一緒に受講生として参加いただくことができますが、この場合はお子様とは別に受講申込をしていただく必要があります(単なる同伴の場合は、別途の受講申込は必要ありません)。

募集人数:定員30名(定員に達し次第、締め切ります)

開 催 日:2017年11月26日(日)

時   間:10時00分~12時00分

場  所:京都大学理学研究科セミナーハウス

    印刷
  ※ クリックすると地図が拡大します   アクセスマップはこちら 10 の建物)

受 講 料:無料 ※但し、教材費及び保険料として1,000円を当日受付にてお支払いいただきます

申  込:定員に達したため、受講申込受付は終了しました

ご 注 意: 教室の様子は撮影いたします。撮影した映像の一部は電子教材として使用し、インターネット等の媒体を通じて公開させていただく場合があります。公開に際しては、可能な限り肖像権に配慮した編集を行いますが、実験教室という性格上、映り込みが生じる点はご了承ください。

共  催:NPO法人 知的人材ネットワーク・あいんしゅたいん 物理学会京都支部

備  考:北部大学構内には駐車スペースがございませんので、公共交通機関のご利用をお願いいたします