2017年08月19日

2012年 親子理科実験教室(特別企画第1弾ー夏休みコース)のご案内 (終了)

いよいよお待たせの親子理科実験教室、特別企画第1弾を開催いたします。この特別企画は夏休みを利用した2日間の連続講座となります。

今回の教室では、光万華鏡と分光器作りを通して光の性質を学びます。
「ホログラムシート」あるいは「クロスターフィルム」として販売されている特別なフィルムは、かまぼこ型のプリズムが交差して並んでおり、光源の違いによって多彩な分光(虹)が見られます。担当講師の杉原先生は、これを利用した美しい「光万華鏡」と、何でも観察できる「○穴分光器」を考案されました。
一般的な万華鏡は3枚の鏡(表面鏡)の筒で何かを覗く仕組みです。「光万華鏡」は分光を利用するため、覗く光源によってさまざまな色の虹が見え、それが無数の星のように光り輝きます。また「○穴分光器」も、従来のスリット(細い溝)ではない○穴構造を工夫し、月や送り火なども観察可能となりました。杉原先生いわく、「いずれも他になく、表面鏡などの特別な材料が必要なこともあって今回の講座が最後かもしれません。」とのことです。

なお、今回の教室のコンセプトは、「子どもだけでなく、親も学び、そして新たな発見をしよう」です。
従いまして、保護者の方もお子様と一緒に実験に参加していただきます。また杉原先生のお話も、お子様に向けたものだけでなく、保護者の方へ向けられた内容も含まれます。

お子様と一緒に万華鏡づくりを行いながら、夏休みの2日間を親子で楽しく学んでみませんか。皆様、ぜひぜひご参加ください!!

<光万華鏡と万華鏡から覗いた世界>

場  所:京都大学理学部セミナーハウス
      
    【セミナーハウス地図(クリックすると地図が拡大します)】 

アクセスマップは こちら

開催日時:2012年8月11日(土)・12日(日)の2日間  10時00分~12時00分

対  象:小学1年生~小学6年生(保護者同伴で受講)

募集人数:定員42名(定員に達し次第、締め切ります)
     ※ 受講申込者が15名に満たない場合は開催を見合わせます。ご了承ください。

実験テーマ:”光万華鏡” で虹のひみつ大発見!

実験講師:杉原和男先生(元 京都市青少年科学センター指導主事)

受 講 料:一般:8,000円(1回4,000円×全2回)   会員:7,000円(1回3,500円×全2回)

● 材料費・教材費・保険加入費込(使った実験道具は持ち帰っていただきます)
● 全2回分は一括払いにてお願いいたします。
● 受講料の支払方法については、お申込み後、当法人より送付させていただくご案内メールにてお知らせいたします。

申  込:受講申込受付は終了しました

ご  注  意:以下の点ご了承の上、お申し込みください

法人の会員(※)にご入会いただくと一般(非会員)の方よりも優先して受講していただけますが、一般の方の受講機会確保のため、優先受講が可能な会員申込に期限を設定させていただきます。期限到来後は本コースに関しては優先受講はできませんので、お早めに受講をお申込みください。
※ 正会員・賛助会員・利用会員のみ(協力会員は含まれませんのでご注意ください

法人の会員として入会いただいた場合の受講優先権及び会員受講料は、出資一口につき、お一人様が対象となります。ご兄弟等で受講申込される場合は、人数分口数(ご兄弟名義で各1口ずつ、ないしは保護者名義で人数分(お二人なら2口))での入会をお願いいたします。

実験教室の様子は撮影いたします。
撮影した映像の一部は電子教材として使用し、インターネット等の媒体を通じて公開させていただく場合があります。
公開に際しては、可能な限り肖像権に配慮した編集を行いますが、実験教室という性格上、写り込みが生じる点はご了承ください。

実験教室当日、受講生のご都合より欠席された場合、後日、授業内容を撮影したDVD、当日使用したレジュメ、及び実験道具・実験材料を送付し、ご自宅でDVDをご覧になりながらお子様と実験していただけるようにいたしますので、払込済受講料の返還はいたしません。

問合わせ: E-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 TEL:075-753-7471(10時~16時)

アクセス:京都大学理学部セミナーハウス 理学部4号館 西側(市バス 京大農学部前 正門 北へ徒歩3分)
     ※ 大学構内には駐車スペースがございませんので、公共交通機関のご利用をお願いいたします。

     こちら(京都大学(理学部)ホームページ)にも地図及びアクセスが掲載されています。  

共  催:NPO法人 知的人材ネットワーク・あいんしゅたいん、京都大学理学部

備  考:京都大学理学部ホームページ京都大学全学ホームページにも情報が掲載されておりますのでご覧ください。