2017年07月24日

2011年 親子理科実験教室(特別企画 第2弾)のご案内(終了)

皆さまより多くのお問い合わせをいただいておりましたが、いよいよ親子理科実験教室(特別企画第2弾)の開催が決定いたしました。今回も当法人が自信を持ってお薦めするスペシャルな講師をお招きして実施いたします。

今回は、ズバリ「樟脳(しょうのう)」について学びます。
「樟脳」といってもピンとこない方が多いかもしれません。昔はこれを使った「樟脳ボート(樟脳船)」という日本独創の科学おもちゃがあり、お祭りの夜店などでもよく売っていたのですが、今ではほとんど忘れ去られています。
今回講師を担当いただく杉原和男先生は、これをとても残念なことだと考え、樟脳ポート復活を目指して研究を重ねられました。そしてついに、大型かつ高速、しかも長時間の走行ができる、かつてない高性能な樟脳ボート「NEW樟脳ボート」として蘇らせることに成功されました。

<NEW樟脳ボート>
クリックすると拡大画像でご覧いただけますクリックすると拡大画像でご覧いただけます

※ クリックすると拡大画像でご覧いただけます。

樟脳は、クスノキより得られる防虫剤として使われてきたことは比較的なじみのある話ですが、副産物の樟脳精油とともに、日本の外貨獲得の重要産品として殖産興業・富国強兵に貢献した歴史があります。また、日本オリジナルの化学工業の発展につながり、今日の化学産業の礎となりました。 
秘密の「NEW樟脳ボート」遊びを楽しみながら、自然と文化・歴史と産業などについても学ぶ貴重な機会となることは間違いありません。

皆様、ぜひぜひご参加ください。


場  所:京都大学理学部セミナーハウス
      
    【セミナーハウス地図(クリックすると地図が拡大します)】 

アクセスマップは こちら

開催日時:2011年10月30日(日)  10時00分~12時00分

対  象:小学4年生~小学6年生(保護者同伴)

募集人数:定員42名(定員に達し次第、締め切ります)
     ※ 受講申込者が15名に満たない場合は開催を見合わせます。ご了承ください。

実験テーマ:スイスイゆらゆら「NEW樟脳ボート」・・・樟脳の不思議

実験講師:杉原和男先生(元 京都市青少年科学センター指導主事)

受 講 料:4,000円(材料費・教材費・保険加入費込:使った実験道具は持ち帰っていただきます。)
       受講料の支払方法については、お申込み後、当法人より送付させていただくご案内メールにてお知らせいたします。

申  込:申込受付は終了しました。

当日の持物:はさみ
      カッターナイフ(小型)
      サインペン(細字)

ご  注  意:実験教室の様子は撮影いたします。
     撮影した映像の一部は電子教材として使用し、インターネット等の媒体を通じて公開させていただく場合があります。
     公開に際しては、可能な限り肖像権に配慮した編集を行いますが、実験教室という性格上、写り込みが生じる点はご了承ください。

問合わせ: E-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  TEL:075-753-7471(10時~16時)

アクセス:京都大学理学部セミナーハウス 理学部4号館 西側(市バス 京大農学部前 正門 北へ徒歩3分)
     ※ 大学構内には駐車スペースがございませんので、公共交通機関のご利用をお願いいたします。

     こちら(京都大学(理学部)ホームページ)にも地図及びアクセスが掲載されています。  

共  催:NPO法人 知的人材ネットワーク・あいんしゅたいん、京都大学理学部

備  考:京都大学全学ホームページ 、京都大学理学部ホームページ にも情報が掲載されておりますのでご覧ください。