2017年09月25日

2011年 親子理科実験教室(特別企画 第1弾)のご案内(終了)

昨年開催した親子理科実験教室は、お陰様をもちましてたくさんの受講生にご参加いただきました。
2011年に入り、皆様から多数のお問い合わせをいただいておりましたが、いよいよ実験教室を開催できる運びとなりました。今年最初の実験教室は、”特別企画”と銘打ち、当法人が自信を持ってお薦めするスペシャルな講師をお招きして実施いたします。

特別企画第1弾の講師は、工藤博幸先生 です。
工藤先生は、奈良学園中学校・高等学校の先生で、リスーピアを初めとして、全国で精力的に実験教室の講師をされており、その楽しい授業内容には定評があります。
先生のご活躍が「青少年への化学の啓発及び普及活動による化学教育への貢献」として認められ、日本化学会化学教育有功賞も受賞されています

今回の実験テーマは「お菓子の科学・・・飲み物・食べ物を調べよう! 墨汁が消えるの? 口の中で泡が出るの?」です。何とも楽しそうな、ワクワクするテーマではありませんか。
この実験教室を通じて、子どもたちが、身近なものから感じた不思議を入り口として、科学への興味を抱き、理科好きへとなっていくことを期待したいと思います。

皆様、ぜひぜひご参加ください。


場  所:京都大学理学部セミナーハウス


     アクセスマップは こちら

開催日時:2011年4月24日(日)  10時00分~12時00分

対  象:小学1年生~小学6年生(保護者同伴)

募集人数:定員42名(定員に達し次第、締め切ります)

実験テーマ:お菓子の科学・・・飲み物・食べ物を調べよう! 墨汁が消えるの? 口の中で泡が出るの?

目の前で瞬間的に真っ黒な墨汁が無色に早変わり! 化学の力で、君だけの消える墨汁を作ろう!また、口の中で「パチッとはじける」「シュワッと広がる」「ひんやり感じる」不思議なお菓子たちを化学の目で調べて、君だけの不思議お菓子を作ろう!

実験講師:工藤博幸先生(奈良学園中学校・高等学校教諭)

受 講 料:4,000円(材料費・教材費・保険加入費込:使った実験道具は持ち帰っていただきます。)
       受講料の支払方法については、お申込み後、当法人より送付させていただくご案内メールにてお知らせいたします。

申  込:本コースの申込受付は終了しました。

当日の持物:筆記用具(鉛筆またはボールペンなど)

ご  注  意:実験教室の様子は撮影いたします。
     撮影した映像の一部は電子教材として使用し、インターネット等の媒体を通じて公開させていただく場合があります。
     公開に際しては、可能な限り肖像権に配慮した編集を行いますが、実験教室という性格上、写り込みが生じる点はご了承ください。

問合わせ: E-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  TEL:075-753-7471(10時~16時)

アクセス:京都大学理学部セミナーハウス 理学部4号館 西側(市バス 京大農学部前 正門 北へ徒歩3分)
     ※ 大学構内には駐車スペースがございませんので、公共交通機関のご利用をお願いいたします。

     こちら(京都大学(理学部)ホームページ)にも地図及びアクセスが掲載されています。  

共  催:NPO法人 知的人材ネットワーク・あいんしゅたいん、NPO法人サイエンスEネット、京都大学理学部

詳細については、京都大学理学部のホームページにも掲載されておりますので、ご覧ください。