2017年05月28日

平成27年度 京大病院 放射線治療科 医学物理グループ大学院生募集

京都大学医学部附属病院 放射線治療科では、放射線治療に関わる医学物理の大学院生(2015年4月入学)を募集しています。
京大病院における研究・研修を通じて、臨床現場で活躍し、新しい治療技術を開発する医学物理士の養成を行います。
医療技術系あるいは理工系の大学の学部卒、修士卒が対象です。


<募集要項>

以下の3つの研究科・専攻で受け入れを行っています。

1.京都大学大学院工学研究科 融合工学コース(生命・医工融合分野 先端医学物理領域)

◆ 5年コース(修士課程~博士後期課程):学部卒業(予定)者が受験可能
◆ 3年コース(博士後期課程):修士課程修了(予定)者が受験可能
(募集要項配布:2014年4月下旬予定、出願期間:6月中旬~下旬予定)

URL:http://www.ne.t.kyoto-u.ac.jp/ja/admission/exam/

2.京都大学大学院医学研究科 医学専攻

◆ 4年コース(博士課程) :修士課程修了(予定)者が受験可能
(募集要項配布:2014年8月中旬予定、出願期間:9月中旬~下旬予定)

URL:http://www.med.kyoto-u.ac.jp/apply/entrance_examination/

3.京都大学大学院医学研究科 医科学専攻

◆ 5年コース(修士課程~博士課程) :学部卒業(予定)者が受験可能
(募集要項配布:2014年5月下旬予定、出願期間:7月中旬予定)

URL:http://www.med.kyoto-u.ac.jp/apply/entrance_examination/
備考:医科学修士は今年度受験者より「医工学コース」が開講され、受験科目が従来の生物系だけではなく工学系からも出題されます。

<教育・研究内容の特徴>

● 京大病院 放射線治療科における医師(スタッフ8名)・医学物理士(スタッフ4名)による臨床研修
 (治療計画の立案、治療計画・治療装置のQA/QC、臨床カンファレンス等)
● 研究用放射線治療装置を保有し自由に研究開発を行える環境を整備
● 放射線治療機器やシステムの研究開発
● 京大病院と姉妹提携している米国M.D. Anderson Cancer Centerでの研修
● 学位(工学博士、医学博士)の取得

<医学物理大学院生 説明会・見学会>

2014年5月10日(土) 9:00~11:00
2014年5月23日(金) 9:00~11:00

上記日程にて、京都大学医学部附属病院(放射線治療部門)において、医学物理グループの説明会・見学会を開催予定です。下記Webより最新情報をご確認ください。(参加希望者は事前申込みが必要です)
※ 本説明会では、受験や研究に関する質問や相談、病院見学を行います。

<研究・研修内容、受験に関する相談の連絡先>

受験や見学を希望される方は下記までご連絡下さい。説明会以外の日でも対応可能ですのでご相談ください。

京都大学大学院医学研究科 放射線腫瘍学・画像応用治療学分野 医学物理グループ 担当:石原
e-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
TEL:075-751-3762
URL:http://radiotherapy.kuhp.kyoto-u.ac.jpから、入局案内->医学物理士を志す方へ