2017年10月20日

 

福島県環境創造センター開所半年記念講演会
これでわかる!放射線データ ~ 科学的に見る目を養おう ~

    

<開催趣旨>

福島県環境創造センター コミュタン福島で、「放射線必須データ32」を中心に、福島の子ども達や市民の皆様と直接お話をする機会を持ちます。講師は3人で行いますが、掛け合い的な対話方式を取りたいと思っています。
特に、「放射線必須データ32」では触れていない、日本での福島事故に関わる放射線の影響についていろいろな情報が飛び交っていますが、その中から「このデータの解説が間違っている」とか「このデータはおかしい」というような例を取り上げてみんなで考え、「どうしたら間違いを見つけられるか」というような統計の訓練をしてみたいと思います。

 


日  時:2017年1月21日(土)・22日(日) 9:00~17:00

場  所:福島県環境創造センター コミュタン福島

印刷

21日講演会登壇者:角山雄一(京都大学環境安全保健機構 放射性同位元素総合センター 助教)
         宇野賀津子(ルイパスツール医学研究センター主任研究員・NPO法人あいんしゅたいん常務理事)
         坂東昌子(NPO法人あいんしゅたいん理事長)

参 加 費:無料

プログラム:

日付 イベント 内  容 時  間 場  所
1/21
(土)
講演会 『これでわかる!放射線データ~科学的に見る目を養おう!~』 3名の講師の方々に、放射線に関するデータの正確な見方について、わかりやすく講演していただきます。 科学的に見る目を養いましょう。  13:30~15:00  ホール
フリートーク 講師の方とのフリートークタイムを設けます。 講演会に関する事を含め、日常の様々な疑問、不安なことなどを相談してください。  15:00~17:00  1階ラウンジ
放射線ワークショップ 二人用対戦型カードゲーム 『ラドラボ ―Dr.ウーノの放射線研究所―』 カードゲームで楽しく対戦しながら、放射線の種類とそれらを遮る物との関係についてみんなで学ぼう!  15:00~17:00  2階和室
両日 中学生放射線学習 ポスター展示 三春中学校の生徒が、放射線について自分で学んだことや調べたことをまとめたポスターを展示します。 中学生が自分たちで調べ、考えた成果を見てみよう!  9:00~17:00  2階学習室A
放射線ワークショップ 『体験研修』 コミュタン福島で実施している体験研修をパワーアップ! 3つの実験を体験してみよう!
 1)霧箱実験
 2)放射線測定実験
 3)X線発生装置による観察実験
 11:20 13:20
 14:20 15:20
   2階
 多目的会議室
1/22
(日)
講演会 『食と健康について考えてみよう!』 免疫学の専門家である宇野賀津子先生に、食と健康について講演していただきます。  14:00~15:00  ホール
フリートーク 講師の方とのフリートークタイムを設けます。 講演会に関する事を含め、日常の様々な疑問、不安なことなどを相談してください。  10:00~12:00
 15:30~17:00
 1階ラウンジ
平成28年度 福島県エコ活動実践プロジェクト成果報告会 学校の内外でさまざまなエコ活動をしている高校生が、活動の発表を行います。高校生の発表を見てみよう!
 1)安達高校自然科学部『中庭池の浄化および太陽光発電の啓発』
 2)保原高校学校家庭クラブ『イッツァ ファニーディ!』
 3)磐城高校化学部『いわきのむ水環境から省資源な生活を考える』
 11:00~12:00  ホール

アクセス:〒963-7700 福島県田村郡三春町字深作10番2号(田村西部工業団地内)

     車をご利用の場合:磐越自動車道・船引三春ICより約5分
     電車をご利用の場合:磐越東線三春駅よりタクシーで約12分
     無料シャトルバス:郡山駅東口⇔コミュタン福島間を運行[1日4往復(8便)]

問合わせ:福島県環境創造センター 総務企画部企画課
     TEL:0247-61-6129  FAX:0247-61-6119

備  考:コミュタン福島のホームページにも情報が掲載されていますのでご覧ください


講演会の報告はこちらをご覧ください