研究所紹介  

   

活動  

   

情報発信  

   

あいんしゅたいんページ  

   

サロン・ド・科学の探索 2017年第8回(通算34回)

日 時:2017年8月6日(日) 15:00~17:00

場 所:京都大学理学研究科セミナーハウス

  印刷

テーマ:福島原発事故後6年、市民と科学者が考えること

トーク:池田佳代子氏(ドイツ文学翻訳家・口承文芸研究家)
    松本春野(絵本作家・イラストレーター) 

話 題: 福島事故後6年を迎え、帰還が始まりいよいよ次の段階になっています。
この時期に一度、市民と科学者が共に集まって、これまでのこと、これからのことなど、素直に話し合いの場を持とうという話になりました。
ゲストの池田香代子氏には、3.11に福島ツアーに参加されるなどの経験から、脱原発と福島再生のために市民運動が求められてきたことを、今後の日本の針路の行く末と重ねて語っていただきます。
松本春野氏には、福島の子どもたちを絵本で表現することで、現地の方々との気持ちや認識のギャップを体験したこと、除染対策をしている現地の人や科学者との共同から学んだことを語っていただきます。いわば池田氏には鷹の眼で、また間報する側の立場からのコメントも入れながら、皆さんと議論します。
今回の行事は社会市民フォーラムからの申し出に応じて共催で行います。また、当あいんしゅたいんんで企画しているCASネット勉強会と共催です。

定 員:50名程度

申 込:「サロン・ド・科学の探索」総合ページをご覧の上、参加申込フォームよりお申込みください
    ● 申込方法が分からない場合は、直接下記連絡先へお電話ください
      TEL: 075-762-1522(平日10時~17時)
    ● サロン参加経験者の方は、下記を明記の上、直接メールいただいても結構です。
       ● 氏名
       ● 希望参加回
     メール送付先:secretariat[at]jein.jp ※ [at]を@に変更してください

共 催:社会市民フォーラム

備 考:今回のサロンは、当法人が実施しているCAS放射線ネットの、2017年度 第2回定期勉強会との合同企画として開催します

   
© NPO法人 知的人材ネットワーク・あいんしゅたいん (JEin). All Rights Reserved