入力デバイスの革命か? Leap - NPO法人 知的人材ネットワーク・あいんしゅたいん

研究所紹介  

   

活動  

   

情報発信  

   

あいんしゅたいんページ  

   

入力デバイスの革命か? Leap

詳細

コンピュータのすごい入力デバイスが現れた。Leap motionという会社のLeapというシステムである。指やペン先の3次元位置をセンスするデバイスである。

この種のものはすでにあった。マイクロソフトのKinectなどである。しかしLeapがこれら従来のデバイスと異なる点はその精度である。0.01mmの精度があり、これは従来のデバイスの100倍の精度であるという。マウスやタッチスクリーン以上である。しかも2次元ではなく3次元である。

装置としてはiPod程度の小さな箱であり、それをコンピュータの前に置いてUSB接続する。その前の8立方フィート程度の体積の空間にある指やペン先、あるいは箸の先の位置を測定する。その情報をUSB接続したコンピュータに送る。コンピュータには、その情報をもとに位置を決めるソフトが登載されている。Kinectとの違いは、装置の中にCPUがなく、それをコンピュータ本体に任せていることであろう。だから小さく出来たと思われる。するとCPUの発達により、いくらでもスピードアップができるわけだ。

Leapで何ができるか。マウスの代りになることは当然である。さらにiPad、iPhoneなどで採用されているスワイプ、ズームなどのゼスチャーを画面に触れずに行なえる。だから画面を汚すことがない。私のように、ものを食べながらiPadを操作する人には朗報であろう。ゼスチャーをどのようなコマンドに対応させるかはユーザーが決められるという。

このビデオにあるように、用途は、絵を描く、ゲームをする、スワイプなどのゼスチャーを3次元的に行うなどがある。現状ではWindowsとMac OS Xに対応しているが、将来的にはLinuxへの対応も考えるという。

さらに考えられる用途はいくらでもある。例えばキーボードの代替がある。さらにその精度を利用して手書き文字の認識が考えられる。今、私はこれを7notesの手書認識で書いているが、タッチスクリーンの認識精度が低いため大きな字を書かなければならない。スタイラスペンの先は太く、それより細い字は書けない。もしLeapの位置決め精度が0.01mmもあり、かつペン先を認識できるなら、空中にボールペンで字を書けばよいのだ。これと7notesの技術を融合できればすごいことになる。

私はこの技術をコンピュータメーカーが見逃すはずがないと思う。USB接続の外部デバイスではなく、コンピュータに作りつけてしまえば、キーボードもマウスもない、画面だけのコンピュータができる。タブレットコンピュータであるが、ソフトキーボードも必要ない。画面に触れずに操作が出来るので、さらに便利であろう。

さらに用途はコンピュータに限られない。例えば自動車や飛行機の運転をすべてゼスチャーで行うこともできる。医者が手術の時にゼスチヤーでメスの先を操作する事もできる。家庭でテレビをつけたり、明りのスイッチを入れたりがすべてゼスチヤーでできる。

問題はアプリの開発である。アプリがなければ現状ではオモチャにしかすぎない。YouTubeのコメントにあったが、しばらく遊んで、それで後は捨てられるかもしれない。開発者はそれを意識して、希望する者にはSDKと装置を貸し出すという。そして開発者のコミュニティを作りたいという。この革命的なデバイスが成功するか否かは、どのくらい開発者を集められるかであろう。また大企業がこの技術を採用するかであろう。例えばアップルがこの会社を買収したとすれば、未来のコンピュータはMac、いやiPadだけになるかもしれない。あるいはマイクロソフトが買収して、Windows OSの機能の一部にすることも考えられる。

このデバイスはハードよりもソフトが重要である。David HolzとMichael Buckwaldという若者たちが4年の歳月をかけて開発したそうだ。数10万行のコードであるという。彼らはベンチヤーキャピタルから1455万ドルの資金提供を受けている。10億円以上である。アメリカのバイタリティーを感じさせる話だ。日本では大企業でなければこの種のソフトの開発はできない。しかし大企業は多分、官僚主義の為、できないであろう。それはアメリカでも同じかもしれない。ただアメリカはこういった若者が活躍する場がある。FaceBookの創始者は株を公開することで28才の若者が数兆円の富を手にしたという。

このすばらしいデバイスがなんと70ドルというのだ。正確には今、予約すれば、予約価格は69.99ドル、国際宅急便の代金は12.99ドル、しめて約83ドルであるので、1ドルを80円とすれば7千円弱である。出荷時期は2012年12月か2013年1月を予定しているという。私はさっそく予約した。届く日が楽しみである。

   
© NPO法人 知的人材ネットワーク・あいんしゅたいん (JEin). All Rights Reserved