研究所紹介  

   

活動  

   

情報発信  

   

あいんしゅたいんページ  

   

バネッサ・アモロシ、オリビア・ニュートン・ジョン

2000年のシドニーオリンピックのときに美人女性歌手オリビア・ニュートン・ジョンとオーストラリアの人気男性歌手ジョン・ファーナムが歌うDare to Dreamという曲が好きだ。ファーナムは知らなかったが、調べると結構人気歌手のようだ。高音の声がすばらしい。ファーナムはオリビア・ニュートン・ジョンほどの世界的知名度はないから、世界に放映されるので結構高揚しているようだ。1949年の英国生まれというから、結構な歳だ。 ところでそれを聞いていると、別の歌手が開会式で歌っているのを見つけた。バネッサ・アモロッシ(Vanessa Amorosi)という美人の女性歌手である。知らない。聞いてみると、なんとすごい声なのだろうか。恐るべき声域である。とくに最後の部分は感動で鳥肌ものだ。調べてみると、オーストラリアの人気シンガー・ソングライターだそうで。ポップ、ブルース、ジャズ、ロック、ゴスペルと何でも歌うという。まあ聞いてみてください。

続きを読む...

コユンババ C. ドメニスコーニ

この奇妙な名前の曲を知ったのは、日本が誇る美人ギタリスト村治佳織の曲を調べていたときだ。聞いてみると、なんと奇妙な和音だろうと思ったが、後半で非常に速い曲になり、それがとてもよかった。曲名が大きく書かれていないので、詳しくみると

続きを読む...

アストゥリアス I. アルベニス

アストリアス(伝説)

スペインの作曲家イサーク・アルベニス(Isaac Albeniz)のピアノ曲の一つである。元来は「スペインの歌」作品232の第一曲「前奏曲」として書かれたが、のちにスペイン組曲のうちの第5曲とされた。アストリアスはスペイン組曲の中でも、もっとも印象的な曲である。本来はギターを模したピアノ曲であるが、のちにアンドレス・セゴビアによりギター曲に編曲された。むしろこちらの方が有名である。アストゥリアス州はスペイン北部にある。

続きを読む...

ドイツの歌姫 エレーネ・フィッシャー

ドイツで人気の女性歌手エレーネ・フィッシャー(Elene Fisher)を発見した。彼女は1984年にソ連のシベリアに住むドイツ系の家系で生まれ、4歳の時に両親とともに西ドイツに移住した。2005年に歌手としてデビューしてからいろんな賞を受賞している。今までに少なくとも1450万枚のアルバムを打ったという。彼女はドイツをはじめとするヨーロッパで人気があるそうだ。

続きを読む...

ダ・ヴィンチ・コード

ダ・ヴィンチ・コードとはダン・ブラウンの小説で、かつ映画化されてヒットをとった。ここでは映画音楽ののなかでChevaliers de Sangreal (聖杯の騎士)の音楽を紹介したい。映画音楽のヒットメーカーであるハンス・ジマーの作品である。

続きを読む...

カナディアンテナーズ

今回紹介するのはカナディアンテナーズといって、カナダの男性4人組である。男性4人組ではイル・ディーボが有名であるが、実力においてはカナディアンテナーズも引けを取らない。私がカナディアンテナーズを初めて知ったのは、フィリピン人のシャリース・ペンペンコが歌うThe Player(祈り)であった。この歌はカナダの有名な音楽プロデューサー、作曲家であるデービッド・フォスターの作である。ディズニーのミュージカル映画「キャメロット 魔法の剣」の挿入歌である。

続きを読む...

   
© NPO法人 知的人材ネットワーク・あいんしゅたいん (JEin). All Rights Reserved