2017年12月11日

夏期集中ワークショップ『科学を伝える作法を学ぶ~手から頭から』

日  時:9月18日(土)~20日(祝) 10:00~17:00
会  場:早稲田大学 早稲田キャンパス
対  象:科学技術情報の発信に関心がある方。研究者やマス・メディアにお勤めの方にもおすすめです。
受  講  料:15,000円
定  員:30名
申込方法:下記メールアドレス宛に、お名前、ご所属、連絡先(メールアドレス)をお知らせ下さい。追って返信致します。
     このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
申込締切:8月31日

講義・演習概要:

・ 科学情報発信のためのライティング・スキル演習など
・ 出版が伝える科学情報(デザインを考える)
・ 子供に伝える科学
・ 新聞やテレビの科学報道
・ 命に関わる科学技術はどう伝えられたか
・ ジャーナリストが陥りやすい統計の罠
・ 地球環境問題に科学ジャーナリズムは何ができるか
・ ウェブ時代における<科学ジャーナリズムの科学>

講  師:鈴木真弓(新潮社文庫出版部)
     松村由紀子(サイエンスライター)
     隈本邦彦(江戸川大学メディアコミュニケーション学部教授)、ほか

演  習:富田誠(早稲田大学大学院政治学研究科非常勤講師)
     難波美帆(早稲田大学大学院政治学研究科准教授)

お問い合わせ先:サイエンス・メディア・センター
        難波美帆
        Mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
        Tel: 03-3202-2507

詳細はこちらをご覧ください