2017年03月30日

中小企業ものづくり技術スキルアップ研修

景気が低迷している時期にこそ自社の経営、事業を見直し、自社の強みを活かし、次の飛躍を図るための人材育成が重要です。そこで、当センターでは、下記の基礎講座を開催することとしましたのでお知らせします。
なお、この研修は、緊急雇用安定助成金制度の対象となる教育訓練としても活用いただけます。


日時・内容:

1.機械設計基礎講座(材料力学編)(定員60名)
  6月18日(金) 9:30~16:30
  機械設計者に必要な材料力学の基本について、材料から 応力-歪線図と梁の曲げ応力の計算式まで説明します。

2.汎用技術開発講座(2) 開発・設計の効率化セミナー(定員60名・第2会場:定員50名)
  6月23日(水) 13:15~16:45
  メジャーリーガーのイチローをモデルに、QFD、TRIZ、タグチメソッドを用いて、理想的な開発・設計の流
  れができていくプロセスを紹介します。

3.熱処理基礎講座(定員80名)
  6月25日(金) 13:00~16:30
  転がり軸受の熱処理技術

4.機械設計基礎講座(製図編) (定員40名)
  7月2日(金) 9:30~16:30
  アイデアがあっても正しい図面が作成できなければ、製品として製作出来ません。機械製図の基本であるJIS製図規
  格と図面の書き方について説明します。

会場:京都府産業支援センター 5F研修室
   但し、汎用技術開発講座(2)(6月23日)は、第2会場として北部産業支援センター・綾部においてハイビジョン会議シ
   ステムによる遠隔セミナーを開催します。

受講料:無料   但し、熱処理基礎講座(6月25日)はテキスト代(1,000円)を負担下さい。

申込方法:こちら からお申し込みいただけます。また、申込用紙をダウンロードしてFAXでもお申し込みいただけます。

申込先:京都府中小企業技術センター 企画連携課
    TEL:075-315-8635  FAX:075-315-9497 
    e-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

締切り:各会場とも定員に達し次第