2014年11月27日

私立中学・高校教師へのキャリアパス説明会

【 私学教員になるための就職活動説明会~ タイムスケジュールを意識した戦略的活動とは ~ 】
◆◇ 対象 : 2011年3月卒業見込みで教員志望の方 ◇◆

▼───────────────────────────────▼

この度は、大学院生・学位取得者(見込みも含む)を対象とした【私学教員になるための就職活動説明会】をご案内します。
今私立学校では、大学院生・学位取得者の方を教師として採用したいというニーズが高まっているのをご存知ですか?
「教員養成課程6年制」導入という話が出ているように、専門性の高い教師が現場で求められているのは明らかのようです。既に私立学校では高学歴で専門性の高い教員を採用しようという動きが活発です。
しかし、教員を目指す方にとって最初に思い浮かぶのは公立学校の教員採用試験であり、その日程は把握しているものの、私立学校の採用がどのようなタイムスケジュールで行われているのかをご存知の方は、非常に少ないようです。
例えば昨年12月ごろに物理選考のポストドクターの方が有名私立学校の教師として内定を取られ、この春から教師として活躍の予定です。
今回開催する【私学教員になるための就職活動説明会】は、私立学校の教員になるためには、今から来年の春までの間にどのような行動を、どのタイミングで取るべきなのかなど、具体的なノウハウを学ぶことができる内容となっております。
昨今、理科離れが進行していることから理科の面白さを教えることのできる高学歴の教員を積極採用したいと考えている私立学校が多数存在します。
公立学校の教員採用試験に落ちてしまった後の「保険」、自身のキャリア構築の「保険」と考えている方もぜひ、この機会を利用していただいてチャンスを逃すことがないような活動にしていただければと思います。また、今回は講師として、私立学校へのコンサルティング業務を行っていらっしゃいます株式会社ブレインアカデミー代表取締役の今井茂氏をお迎えする予定です。
参加者には株式会社アカリク(アカリクWEB運営)の大学院生、ポストドクターのための就職ガイドを進呈します。
御友人などもお誘いの上、是非ご参加ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
説明会の内容
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■ 私立学校の役割と教員
~ 制度・組織・採用の概要 ~
□ 何故、教育現場で修士や博士が求められているのか。
~ 私立学校が求める人物像とは ~
■ 私立学校の教員になる方法
~ 公立と私学の採用タイムスケジュール ~
□ 総評
■ 質疑応答
※ 希望する方には個別相談(希望者多数の場合は後日)

=================================

■ 日時:4月14日(水)18:00~19:30頃までを想定しております。
   (個別相談希望の方は、終了後の対応となります。)
□ 場所:株式会社D・F・S セミナールーム
    東京都渋谷区南平台町1-10 COI南平台ビルB1F http://www.acaric.co.jp/access/
■ 定員:20名
     定員をオーバした場合には、申込をご辞退いただく場合もございますので、予めご承知置きください。
□ 持ち物:筆記用具
■ 参加費:無料
□ 応募方法:参加を希望される方は、件名を【私学教員説明会】とし、本文に氏名・大学院名・専攻、連絡希
      望手段(メールor電話】と連絡先をご記入の上、下記メールアドレスまでお送りください。複数
      名での参加をご希望される場合は、全員分の記載をお願いいたします。
      このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 (担当:株式会社D・F・S 山内宛)
      ※4月1日より(株)D・F・Sは株式会社アカリクに社名変更いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 発信元 ■
株式会社D・F・Sセミナー事務局
〒150-0036 東京都渋谷区南平台町1-10 COI南平台ビルB1F
Tel.03-3463-0783/Fax.03-3463-0784
http://www.acaric.jp/ (アカリクWEB)