2017年09月21日

ポスドク対象キャリアフェア

日本物理学会キャリア支援センターから、以下のご案内がきています。


CPP2009横浜(キャリアプランニングプログラム2009横浜)

日時:2009年10月7日(水)~9日(金)
会場: パシフィコ横浜 (バイオジャパン2009会場内)
対象:バイオ系大学院学生、 ポスドク、博士号取得研究者など
目的:日本国内外のバイオ研究者、大学院生のためのジョブフェア
   ※ ライフサイエンス 系の研究者だけでなく化学、物理、数学系まで対象
参加企業:富士フィルム株式会社、株式会社セルシード、大塚製薬株式会社、第一三共株式会社、アステラス製薬株式会社、など
参加登録:大学院生、研究者の方々の参加は無料です。事前にウェブサイトで参加登録をして下さい。

キャリアプランニングプログラム とは

2005年に米国メリーランド州ベセスダのバイオインフォデザイン社において、主にNIHに留学している日本人研究者に対する就職支援事業として始まった。その後ボストン、サンフランシスコなどで定期的に開催するに至り、2009年、キャリアプランニングプログラムを実施する企業として合同会社シーピーピー(CPP,LLC.)が京都市に設立される。今後は内外の日本人科学研究者のキャリアデザインの問題に幅広く取り組む予定である。
今回のキャリアフェアでは、アステラス製薬、大塚製薬、セルシード、第一三共、富士フィルムなどが参加し、求人を行います。いずれの企業の採用も国内研究者に対しましては非常に狭き門ではありますが、これら一流企業が何を求めているのか、率直な意見を聞けるまたとない機会を国内の皆様に対しても提供しています。目標に向かって日本の大学院生、ポスドクはどう努力すべきなのか、この機会に真剣に考えていただきたいと思います。
なお今回の国内参加者の方々に対しましては、フォルティナ株式会社様の協力を得て、希望者300名様まで、各人の思考特性を調べる「効き脳診断BRAIN」を無料にて実施させていただきます。この診断結果は自己分析および今後のキャリアをデザインする上で非常に強力な武器となります。