2017年12月17日

Toshiko YUASA Laboratory Ceremony

標記セレモニーの広報の依頼が参りました。
以下はつくばの高エネルギー研究所で開かれるのですが、日本の最初の物理学者で国際交流の道を開かれた女性研究者に関するイベントですので、興味のある方は、ぜひお越しください。
湯浅年子博士は、物理学者の先輩で、1940年に留学のため日本からパリにむけて出発し、ジョリオ・キュリー所長のもとで、30年間フランスの研究所フランスの研究所で研究を続けられました。国際的に活躍した日本人の女性物理学者である湯浅年子博士は、日本の女性研究者の大先輩といえます。日仏合同のイベントとして開かれます。


日 時:5月21日(木)  16:55より
場 所:つくば国際会議場 4階中会議室406
参加費:無料
Webページ:http://www.kek.jp/ja/event/FJPPL.html

※ 当日は日本語の講演もあり、英語の場合も日本語用のスライドも一部用意します。

プログラム(一部日本語):

16:55~ 浅野侑三氏(スピーチ):T oshiko Yuasa:Memories (Yuzo Asano)
17:15~ 羽入佐和子氏(スピーチ)Ochanomizu University and Dr. Yuasa (Sawako Hanyu)
17:45~ 坂東昌子氏(スピーチ)Woman in Physics (Masako Bando)
18:30~ セレモニー(KEK国際交流ラウンジにて)Banquet~@KEK International Center Lounge
 18:30 Welcome address(Astuto SUZUKI (KEK Director-General)
 18:35 Message (Etienne AUGE (IN2P3/CNRS Dep. Director)
 18:40 Message (Nicolas ALAMANOS (Irfu/CEA Dep. Director)
 18:45 Gift to Toshiko Yuasa Family and Guest
 19:00 Family photograph
 19:00 Toast/A votre sant (Didier VILANOVA (Irfu/CEA Physics Dep.Director)
 21:00 Closing Address (IN2P3 director or deputy Director)

問い合わせ先/Contact:高エネルギー加速器研究機構 国際企画課 KEK International Affairs Division
            TEL:029-864-5134  FAX:029-864-4602