2019年09月21日

君も未来の発明家!病気をなおす・見つける 夢のきかい・けんさ アイディアコンテスト

クリックすると拡大画像でご覧いただけます

病気になったとき、ケガをしたとき、けんさをするとき、実はいろんなきかい(機械)が使われているのを知っていますか?

熱をはかる体温計。ちくっと痛い注射器。心臓のうごきを助ける機会。病気をみつける検査。お医者さんの手術を助けるロボット。

未来はきっとこれよりも、もっとすごい病気を見つける検査や、病気を治したり予防したりする機械が出てくる。 

君も発明家になって、病気をなおす機械や検査を考えてみよう!


募集内容:将来あったら良いなと思う医療に関わる機械や検査のアイデアとそのイラスト

募集期間:6月19日(水)~9月15日(日)

応募資格:小学生

募集部門:低学年(1~3年生)の部  高学年(4~6年生)の部

応募方法:応募フォームまたは応募用紙の郵送

     AMDD アイデアコンテスト事務局
      〒 106 - 0041 東京都港区麻布台1-8-10 麻布偕成ビル 
        株式会社コスモ・ピーアール内 AMDDアイデアコンテスト

注意事項:● A3またはA4サイズ以内で絵をお書きください
     ● 応募はお1様につき1点となります
     ● 他作品の模写や著作権の?じているものの描写はおやめください
     ● 応募作品についての一切の権利は主催者に帰属します
     ● 個人情報については、AMDDのプライバシーポリシーに基づき適正に取り扱います

問合わせ:TEL 03-5561-2913

備  考:詳細は、AMDD設立10周年記念プロジェクトの特設ウェブサイトをご覧ください。

主  催:一般社団法人 米国医療機器・IVD 工業会(AMDD)

後  援:神戸市・(公財)神戸医療産業都市推進機構(FBRI)・甲南大学フロンティアサイエンス学部・US-Japan MedTech Frontiers