NPO法人 知的人材ネットワーク・あいんしゅたいん - NPO法人 知的人材ネットワーク・あいんしゅたいん http://jein.jp Sat, 25 Feb 2017 11:10:31 +0900 Joomla! - Open Source Content Management ja-jp 2014年9月 http://jein.jp/component/content/article/95-announcement/1093-201409.html http://jein.jp/component/content/article/95-announcement/1093-201409.html

2014/09/06

ロボットがほとんどの仕事を奪うとき、人間の目的は何になるか?

When Robots Take Over Most Jobs, What Will BE the Purpose of Humans?

2013年3月ニューヨーク連銀の4人の経済学者が報告書を書き、定型的な仕事が消滅する事、トップとボトムの熟練を要する仕事だけが残る事を報告した。

「明確な指示に従い、きちんと定義された規則に従うような仕事を定型的仕事と呼ぶ。これらは中間的な職業に多い。仕事が柔軟性、問題解決能力、創造性を必要とするなら非定型的仕事である。雇用が非定型的仕事に移動するに従い、仕事はトップとボトムの非定型的なものに分極化するだろう」

職業を知的労働と肉体労働、定型的仕事と非定型的仕事のマトリックスに分けると次のようになる。

 

定型的

非定型的

知的労働

事務員

販売員

マネジャー

クリエイター

技術者

医療従事者

肉体労働

建設労働者

機械工

組立工

ウエイター

警備員

1975年から2013年までの米国の職業に関する統計データによると、定型的仕事と非定型的仕事の全体に占める割合は、前者が60%から40%に低下し、後者は逆に40%から60%に上昇している。この傾向は好況、不況によって少し凸凹はあるが、ほぼ一直線である。

さらに詳しく見ると、定型的肉体労働は35%から20%に低下、定型的知的労働は25%から20%に低下、非定型的知的労働は27%から45%に増加、非定型的肉体労働はほとんど横ばいである。

その理由は、工場労働はロボットが代替し、オフィスの定型的な仕事は人工知能が代替するようになったからである。弁護士補助、X線写真判読、スポーツ記事執筆ですらボットにより自動化できる。

オックスフォード大学の研究者が現在ある702の職業について調査した結果、今後10-20年で、今ある職業の47%は消滅するだろうと述べている。結局、近い将来に残る仕事は非定型的な創造的な仕事だけになる。

「我々の研究によれば、コンピュータ化は「技術的平原」と呼ばれる時期を挟んで二つの波に分けられる。第一波では運送、事務、製造業がコンピュータで置き換えられる。第二波は少し遅れてやって来るが、人工知能が創造性、社会的知性を獲得した時に到来する。その時には弁護士、技術者、脳外科医、俳優すらボットで置き換えられる。実際ディープ・ノレッジ・ベンチャーという会社では経営者すらボットに置き換えられている。

「労働を必要としない世界、わずかな人だけがボット経済を運営するような世界では人々はなにをするのだろうか?」

今後の10-20年では、高等教育を受けた、創造的な、発明精神に富む人々は豊かな雇用を獲得するが、それはほんの少数である。今後、機械が商品やサービスをより安く提供できるようになると、十分な稼ぎを得る事が出来る人はほんの一握りになる。

人々に十分な教育を与えるか? あるいは農地に戻って機械家畜とともに働くか? ラダイト運動を起こしてオートメーションを禁止するか? 技術的ユートピアが到来して、人々は未だ存在しない新しい仕事をするか?

どうなるか分からない。しかしはっきりしている事は、農業革命、産業革命に次ぐ大革命がこれからの数十年で起きるという事だ。一世紀とか一世代とかもたたないほど、圧縮された時間で起きるのだ。その時、人々は何をすれば良いのだろうか? そもそも解答などあるのだろうか。

]]>
アナウンス Sat, 06 Sep 2014 00:53:06 +0900
2017年度おもしろ算数塾第3回を開催しました http://jein.jp/1469-170213.html http://jein.jp/1469-170213.html

2月12日(日)、親子理科実験教室スピンオフ企画となる特別教室、2017年おもしろ算数塾第3回を、京都大学理学部セミナーハウスにて開催しました。
昨年末から続いてきた、統計をテーマとしたおもしろ算数塾も今回で最後となります。

]]>
ニュース Mon, 13 Feb 2017 13:28:34 +0900
2017年度おもしろ算数塾第1回・第2回を開催しました http://jein.jp/1450-170110.html http://jein.jp/1450-170110.html

1月8日(日)と9日(月)の2日続けて、親子理科実験教室スピンオフ企画となる特別教室、2017年おもしろ算数塾第1回及び第2回を、京都大学理学部セミナーハウスにて開催しました。この算数教室は、2017年に入って初めての親子理科実験教室となります。

]]>
ニュース Tue, 10 Jan 2017 02:52:05 +0900
2016年度親子理科実験教室(クリスマス直前企画)を開催しました http://jein.jp/1445-161223.html http://jein.jp/1445-161223.html

12月23日(日)、親子理科実験教室(クリスマス直前企画)が京都大学理学部セミナーハウスにて開催されました。 テーマは「科学の力でクリスマスアイスクリームパーティー!」、クリスマスにふさわしい、おいしくて楽しい内容の授業です。

]]>
ニュース Fri, 23 Dec 2016 12:38:28 +0900
2016年度おもしろ算数塾第5回を開催しました http://jein.jp/1443-161219.html http://jein.jp/1443-161219.html

12月18日(日)、2016年度親子理科実験教室スピンオフ企画となる特別教室おもしろ算数塾第5回を、京都大学理学部セミナーハウスにて開催しました。

]]>
ニュース Mon, 19 Dec 2016 08:09:14 +0900
2016年度おもしろ算数塾第4回を開催しました http://jein.jp/1414-161121.html http://jein.jp/1414-161121.html

11月20日(日)、2016年度親子理科実験教室スピンオフ企画となる特別教室おもしろ算数塾第4回を、京都大学理学部セミナーハウスにて開催しました。

]]>
ニュース Mon, 21 Nov 2016 07:03:30 +0900
2016年度親子理科実験教室(秋の特別企画)を開催しました http://jein.jp/1392-161107.html http://jein.jp/1392-161107.html

11月6日(日)、親子理科実験教室(秋の特別企画)が開催されました。
今回の秋の特別企画は、昨年に引き続き、岐阜県瑞浪市の化石博物館への”化石採集体験ツアー”です。

]]>
ニュース Mon, 07 Nov 2016 07:32:35 +0900
2016年度親子理科実験教室(夏休み集中コース第2弾)を開催しました http://jein.jp/1375-160821.html http://jein.jp/1375-160821.html

8月20日(土)と21日(日)の2日間にわたって、親子理科実験教室(夏休み集中コース第2弾)が開催されました。

この実験教室は、京都大学を中心とする学生有志が講師となって実施する、夏の恒例目玉企画です。 今回のテーマは「そうだったんだ! ~ 不思議で便利な動きのしくみ ~」、今年も学生講師が扮した博士と博士に質問する主人公が登場し、ストーリー仕立てで話が展開します。

]]>
ニュース Sun, 21 Aug 2016 11:46:52 +0900
2016年度親子理科実験教室(夏休み集中コース第1弾)を開催しました http://jein.jp/1374-160808.html http://jein.jp/1374-160808.html

8月6日(土)と7日(日)の2日間にわたって、親子理科実験教室(夏休み集中コース第1弾)が開催されました。
今回のテーマは、「音の不思議を楽しもう!」、実験テーマごとに、予測・討論・検証という仮説実験授業形式進めます。

]]>
ニュース Mon, 08 Aug 2016 07:51:40 +0900
科学技術振興機構(JST)に採択されました http://jein.jp/1373-160725-2.html http://jein.jp/1373-160725-2.html

科学技術振興機構(JST)が募集する、平成28年度科学技術コミュニケーション推進事業「ネットワーク形成型」に、当法人が提案した企画「市民と科学者を結ぶ放射線コミュニケーションのネットワーク基盤構築」が採択されました

この話題については、理事長ブログ(その129)でも触れられていますので、ご覧ください。

]]>
ニュース Mon, 25 Jul 2016 07:43:02 +0900
2016年度親子理科実験教室(春~夏コース)第3回を開催しました http://jein.jp/1372-160725.html http://jein.jp/1372-160725.html

7月26日(日)、親子理科実験教室、春~夏コース第3回が京都大学理学部セミナーハウスにて行われました。本コース最終回となる今回は、テーマは” 光合成の不思議 ~ 植物の葉にデンプンがあるかを調べよう! ~“です。

]]>
ニュース Mon, 25 Jul 2016 06:57:34 +0900
2016年度親子理科実験教室(春~夏コース)第2回を開催しました http://jein.jp/1359-160704.html http://jein.jp/1359-160704.html

7月3日(日)、親子理科実験教室、春~夏コース第2回が京都大学理学部セミナーハウスにて行われました。担当講師はお馴染み松林昭先生、第2回テーマは「ヨウ素でんぷん反応の不思議 ~ デンプンを探して取り出そう! ~」です。

]]>
ニュース Mon, 04 Jul 2016 06:59:02 +0900
2016年度親子理科実験教室(春コース)第3回を開催しました http://jein.jp/1345-160513.html http://jein.jp/1345-160513.html

6月12日(日)、親子理科実験教室(春コース)第3回が京都大学理学部セミナーハウスにて行われました。

まずはティータイムです。マロウの花のハーブティーを入れますが、残念ながらこれは実験で使うので飲みません。
お茶がしみ出るまで置いておくのですが、その間に前回教室の宿題、子どもたちがビー玉顕微鏡で撮った写真をスクリーンに映して、みんなで何を撮ったのか当てます。
拡大した写真では一見何かはわかりづらく、正解を出すのは意外に難しかったですが、子どもたちが撮ったいろいろユニークな顕微鏡写真を見ることができました。

]]>
ニュース Mon, 13 Jun 2016 08:12:04 +0900
2016年度親子理科実験教室(春~夏コース)第1回を開催しました http://jein.jp/1343-160530.html http://jein.jp/1343-160530.html

5月29日(日)、親子理科実験教室、春~夏コース第1回が京都大学理学部セミナーハウスにて行われました。

担当講師はお馴染み松林昭先生、第1回テーマは「色の不思議 ~色の変化に注意して酸・アルカリを加えてみよう!~」です。

]]>
ニュース Mon, 30 May 2016 08:03:49 +0900
2016年度親子理科実験教室(春コース)第2回を開催しました http://jein.jp/1342-160516.html http://jein.jp/1342-160516.html

5月15日(日)、親子理科実験教室(春コース)第2回が開催されました。今回は実験内容の都合により、急きょ開催場所を京都大学理学部セミナーハウスから、放射性同位元素センター分館に変更しました。

]]>
ニュース Mon, 16 May 2016 09:34:17 +0900
2016年度親子理科実験教室(春コース)第1回を開催しました http://jein.jp/1331-160418.html http://jein.jp/1331-160418.html

4月17日(日)、今年度初めてとなる親子理科実験教室(春コース)の第1回が京都大学理学部セミナーハウスにて開催されました。

全3回となる春コースでは、「見えないものが聞こえる ?見える?」をテーマに、各回ごとにテーマに沿った実験装置を作ります。第1回目となる今回は、自然放射線測定装置「YY式ガイガーカウンター」の作製です。

]]>
ニュース Mon, 18 Apr 2016 08:31:03 +0900
2016年度おもしろ算数塾第3回を開催しました http://jein.jp/1322-160323.html http://jein.jp/1322-160323.html

3月19日(土)、2016年度親子理科実験教室スピンオフ企画となる特別教室おもしろ算数塾第3回を、京都大学理学部6号館4階401号室にて開催しました。

]]>
ニュース Wed, 23 Mar 2016 07:52:25 +0900
おもしろ算数塾第2回がUNN関西学生報道連盟で紹介されました http://jein.jp/1321-160316.html http://jein.jp/1321-160316.html

当法人主催の親子理科実験教室のスピンオフ企画として今年開催中の「おもしろ算数塾」の様子が、UNN関西学生報道連盟の記事として紹介されました。ぜひご覧ください。

]]>
ニュース Wed, 16 Mar 2016 06:05:29 +0900
「放射線必須データ32 被ばく影響の根拠」が毎日新聞で取り上げられました http://jein.jp/1320-160314.html http://jein.jp/1320-160314.html

当法人が中心になって作成した「放射線必須データ32 被ばく影響の根拠」(創元社 税込3,024円)がたくさんの方のご協力の末、5年越しで発刊にこぎつけましたが、この本について、毎日新聞に記事として取り上げていただきました。(記事はこちら

]]>
ニュース Mon, 14 Mar 2016 08:12:31 +0900
2016年度おもしろ算数塾第2回を開催しました http://jein.jp/1308-160221.html http://jein.jp/1308-160221.html

2月20日(土)、雨模様の中、2016年度親子理科実験教室スピンオフ企画となる特別教室おもしろ算数塾第2回を京都教育大学理科共通実験棟2階 第2共通実験室にて開催しました。

]]>
ニュース Sun, 21 Feb 2016 14:50:42 +0900
おもしろ算数塾第1回が毎日新聞に掲載されました http://jein.jp/1305-160205.html http://jein.jp/1305-160205.html

2016年度親子理科実験教室のスピンオフ企画(特別教室)として開催しているおもしろ算数塾第1回の模様が、毎日新聞に掲載(毎日新聞大阪版は2月1日朝刊 京都版・滋賀版は2月4日朝刊)されました。

記事内容はこちらをご覧ください。

]]>
ニュース Fri, 05 Feb 2016 07:33:29 +0900
2016年度おもしろ算数塾第1回を開催しました http://jein.jp/1304-160204.html http://jein.jp/1304-160204.html

1月31日(日)、2016年度親子理科実験教室スピンオフ企画となる特別教室おもしろ算数塾第1回を京都大学理学部セミナーハウスにて開催しました。

]]>
ニュース Thu, 04 Feb 2016 03:21:42 +0900
2015年度親子理科実験教室(クリスマス直前企画)を開催しました http://jein.jp/1284-151207.html http://jein.jp/1284-151207.html

12月6日(日)、親子理科実験教室(クリスマス直前企画)が京都大学理学部セミナーハウスにて開催されました。

今年度最後となるこの実験教室では、お菓子の科学、子どもたちが大好きな、口の中を刺激するラムネ菓子と、冷たいお菓子の秘密について探っていきます。

]]>
ニュース Mon, 07 Dec 2015 06:07:04 +0900
2015年度親子理科実験教室(秋の特別企画)を開催しました http://jein.jp/1280-151102.html http://jein.jp/1280-151102.html

11月1日(日)、親子理科実験教室(秋の特別企画)が開催されました。

今回の秋の特別企画は”化石採集体験ツアー”、開催場所は岐阜県瑞浪市の化石博物館で、当法人実験教室で初となる屋外での野外学習です。心配された天候も快晴で、野外学習日和となりました。

]]>
ニュース Mon, 02 Nov 2015 09:13:30 +0900
2015年度親子理科実験教室(夏休み集中コース第2弾)を開催しました http://jein.jp/1262-150824.html http://jein.jp/1262-150824.html

8月22日(土)と23日(日)の2日間にわたって、親子理科実験教室(夏休み集中コース第2弾)が開催されました。

この実験教室は、京都大学を中心とする学生有志が講師となって実施する、もはや夏の恒例といっても過言でない目玉企画です。
今回のテーマは「時をかける科学者 ~ 2015年電磁気の旅 ~」、学生講師が扮した博士と助手の軽快なやり取りと、電磁気についての偉大な発見をした科学者達にタイムトラベルで会いに行くという構成で進みます。

]]>
ニュース Mon, 24 Aug 2015 08:41:20 +0900
2015年度親子理科実験教室(夏休み集中コース第1弾)を開催しました http://jein.jp/1252-150810.html http://jein.jp/1252-150810.html

8月8日(土)と9日(日)にわたって、親子理科実験教室(夏休み集中コース第1弾)が開催されました。
今回のテーマは、「五感を使って“五感”を科学しよう」で、当法人の実験教室としては初めてとなる生物観察も行います。

]]>
ニュース Mon, 10 Aug 2015 03:20:30 +0900
2015年度親子理科実験教室(春~夏コース)第3回を開催しました http://jein.jp/1250-150727.html http://jein.jp/1250-150727.html

7月26日(日)、親子理科実験教室、春~夏コース第3回が京都大学理学部セミナーハウスにて行われました。

本コース最終回となる今回は、テーマは”不思議な科学実験を体験しよう!”で、夏休みの自由研究にも役立つ7つ実験を行います。

]]>
ニュース Mon, 27 Jul 2015 11:52:40 +0900
2015年度親子理科実験教室(春~夏コース)第2回を開催しました http://jein.jp/1236-10622.html http://jein.jp/1236-10622.html

6月21日(日)、親子理科実験教室、春~夏コース第2回が京都大学理学部セミナーハウスにて行われました。
担当講師はお馴染み松林昭先生、第2回テーマは「アルキメデスの発見 ~ 金属でも水に浮くの?~」です。

]]>
ニュース Mon, 22 Jun 2015 12:59:35 +0900
2015年度親子理科実験教室(春コース)第3回を開催しました http://jein.jp/1234-150615.html http://jein.jp/1234-150615.html

6月14日(日)、親子理科実験教室(春コース)第3回が京都大学理学部セミナーハウスにて行われました。

春コース最終回のテーマは「透明標本で何がわかる?」で、第1回目から準備してきた透明標本を観察する予定でした。
しかし、残念ながら、前回までの実験がうまくいかなかった人がいたため、今回は、その反省と原因究明をして、実験のリベンジを行います。

]]>
ニュース Mon, 15 Jun 2015 09:02:42 +0900
2015年度親子理科実験教室(春~夏コース)第1回を開催しました http://jein.jp/1225-150601.html http://jein.jp/1225-150601.html

5月31日(日)、親子理科実験教室、春~夏コース第1回が京都大学理学部セミナーハウスにて行われました。

担当講師はお馴染み松林昭先生、第1回テーマは「光の不思議 ~ 光を可視化しよう ~」です。

]]>
ニュース Mon, 01 Jun 2015 09:57:49 +0900