2014年08月02日

「あいんしゅたいん」でがんばろう 3

去る12月4-6日、横浜根岸のJAMSTEC(地球シミュレーターがあった研究所)で「宇宙線と地球環境」をテーマにしたワークショップがあり出席した。外人は僅かだが英語の会議で私も講演した。時々「CO2ナンセンス説」の証拠みたいにこの話題が引き合いに出されるが、サイエンスとしてはそんなものではなく広範な学問を切り拓く息吹を感じた。興味ある方はこちらを参照(「東工大」がらみだが例の丸山さんとは無関係です)

続きを読む...

「あいんしゅたいん」でがんばろう 2

今朝(12月11日)のノーベル賞受賞式のテレビを見ていて、益川、小林両氏の若い頃の光景が脳裏に去来して感無量であった。まったく、人間というのは“ただの人が偉人に化ける”のだというプロセスを間近にみる縁に恵まれたことを幸運に思う。湯川秀樹が逝去されたときには「偉人湯川に惹かれて」という文章を書いたものである。この湯川の幹に、坂田を経て、小林・益川が花開いたのである。

続きを読む...

「あいんしゅたいん」でがんばろう 1

名古屋での大学のお勤めを終えて京都に帰ってきた坂東さんは猛烈に動きはじめた。私は70歳を期にこれからは周辺を整理していくものだと思っていた矢先ではあったが、坂東さんのエネルギーに煽られて私もこのNPO活動なるものの初体験をいまからやってみようかと言う気になった。「あいんしゅたいん」という名称を提案した手前もあるからこの名に恥じない活動にしていかなければという緊張感がある。

続きを読む...