2017年03月30日

第13回:「本が好きです」by 山田

こんにちは,若手参与の山田です.
本が好きです.
本屋さんに行くと,2時間でも3時間でもそこにいたりします.

新品の本屋さんも好きだし,古本屋さんも ―― 昔ながらの古本屋さんも,大手チェーンも ―― 大好きで,初めて入るお店ではどきどきわくわく,テンションが上がりっぱなしです.
インターネット上の本屋さんもよく使うし,オークションで落札したりもします.

でも何故か図書館はあまり使わないのです.
返さなきゃいけないっていうのがプレッシャーになるのかな?
それだったら,持ち出さずに図書館で読めばよさそうなんですが,それもしない.
本を自分で所有できないのが嫌なのかというと,たぶんそうではなくって,ネットカフェでマンガを読むのは大好きだから,よくわかりません.

というわけで,本を次々買ってきてしまうのですが,その結果,本棚から本が溢れて部屋の空間が失われ,ヨメさんに怒られるという次第です.
論文のコピーなんかも,積もり積もると案外場所を取りますね.
かといってパソコンのディスプレイで読むというのも結構しんどいですし….

と,思っていたのですが,最近,携帯電話の端末をiPhoneに変えたんです.
それで電子書籍のアプリケーションを購入して読んでみたところ,すばらしく快適で,これなら将来的に電子書籍が主流になってもおかしくないな,と思いました.
さすがに数式の入った論文やマンガなどは,小さい画面ではちょっとしんどい感じがしますが,将来的になんとかなるのかもしれませんね.

このブログに何を書こうと悩んでいたんですが,本のことならいろいろ書けそうな気がしてきました.
本当はお気に入りの本を何冊か紹介しようと思っていたんですが,長くなったのでまた次回にしますね.

ちなみに普段どんな本を読むかというと,

・物理や数学の専門書,入門書,啓蒙書
・新書や文庫(教育とか心理とか哲学とか)
・マンガ(マンガのある日本に生まれてよかった…)

それから最近はあまり手が伸びませんが,

・ビジネス書やハウツーもの(仕事術とか)
・推理小説(古典は苦手なので新しいもの)
・ファンタジー小説(『指輪物語』映画も本も大好きです)

あと,これまでほとんど読まなかったのですが,最近は文学作品もちょっとずつ読むようになってきて(青空文庫のおかげ),つい先日読んだ宮沢賢治の「ビジテリアン大祭」はすごく面白かったです.

……おっと,本の話を始めると,つい長々と書いてしまいそうです.それではまたお会いしましょう.