2019年09月20日

拝啓 武田先生「原発 緊急情報 子供の目線で」はほんとうですか?(ブログ その59)

武田邦彦先生は、毎日ブログを書いて熱心に情報を発信しておられる。その読者の1人から、「『現在の放射線程度では健康に影響しない』と気軽にいうけど、今、近くの人は毎日不安に駆られている。武田先生のブログ(以下、「武田ブログ」)を読むと本当だと思う。あれが、もし違っているのなら、みんなを安心させてほしい」と言われた。

続きを読む...

放射線Q&A ー 放射能の強さ・・・ベクレル 投げる方

放射線Q&A ー 放射線を調べれば、原子炉で何が起こっているかわかる?」からの続き

続きを読む...

なぜ学者はバラバラなのか(ブログ その57)

やっとまともな専門家グループが立ち上がった。遅きに失したが、ともかく動き出しそうなので、心強い。今回とJCO事故が最も違う点は、専門家集団を結集していないことだ、という思いはずっとあった。

続きを読む...

風評が立つのは、情報を発信する側の責任である(ブログ その56)

「ほんとに腹が立ってしょうがないんで、電話しました」。
電話がかかったのは、今朝(4月3日)のことであった。Sさんからだ。Sさんは素粒子論の研究で博士をとり、その後企業で、半導体関連の開発で紫綬褒章を受けたほどの人であるが、この日は憤懣やるかたない思いをどうしても誰かに伝えたくて私に電話をかけてこられた。

いつもとは違う激しいいい方で、マスコミに出てくる科学者を「御用学者」だと決めつけた。この間、本当の情報を知ろうと思うと、海外に頼らざるを得ない状況が続いている。それに、東電や保安院のプレスリリースは、あまりにも間違いが多いし、分からないことが多い。

続きを読む...

放射線Q&A ー 放射線を調べれば、原子炉で何が起こっているかわかる?

放射線Q&A ー 半減期って?」からの続き

「ところで、放射性物質は、昔生まれたばかりのものばかりではありませんよ。ホラ、最近、福島原子力発電所の事故が話題になっているけど、あそこから出てきたのは新しく作られた核種ですからね。例えばヨウ素131とかストロンチウム90とかセシウム137とかが出てきているわけです。ヨウ素131に加えて、ヨウ素134とかヨウ素135とかも出てきたかもしれないけど、すぐに他の核種に変わってしまうわけですね。そして比較的半減期の長いヨウ素131が何日かたっても見つかるわけです。」

続きを読む...