2019年07月17日

風評が立つのは、情報を発信する側の責任である(ブログ その56)

「ほんとに腹が立ってしょうがないんで、電話しました」。
電話がかかったのは、今朝(4月3日)のことであった。Sさんからだ。Sさんは素粒子論の研究で博士をとり、その後企業で、半導体関連の開発で紫綬褒章を受けたほどの人であるが、この日は憤懣やるかたない思いをどうしても誰かに伝えたくて私に電話をかけてこられた。

いつもとは違う激しいいい方で、マスコミに出てくる科学者を「御用学者」だと決めつけた。この間、本当の情報を知ろうと思うと、海外に頼らざるを得ない状況が続いている。それに、東電や保安院のプレスリリースは、あまりにも間違いが多いし、分からないことが多い。

続きを読む...

放射線Q&A ー 放射線を調べれば、原子炉で何が起こっているかわかる?

放射線Q&A ー 半減期って?」からの続き

「ところで、放射性物質は、昔生まれたばかりのものばかりではありませんよ。ホラ、最近、福島原子力発電所の事故が話題になっているけど、あそこから出てきたのは新しく作られた核種ですからね。例えばヨウ素131とかストロンチウム90とかセシウム137とかが出てきているわけです。ヨウ素131に加えて、ヨウ素134とかヨウ素135とかも出てきたかもしれないけど、すぐに他の核種に変わってしまうわけですね。そして比較的半減期の長いヨウ素131が何日かたっても見つかるわけです。」

続きを読む...

放射線Q&A ー 放射性元素と核種(もっと詳しく知りたい方のために)

放射線Q&A ー 放射能と放射性物質」からの続き

放射性元素では、この頃マスコミでよく聞くのは、ヨウ素とかセシウムとか、プルトニウムとか…」
「あ、それね。気を付けないといけないのは、ヨウ素というだけでは、放射性元素かどうかわからないのよ。同じ元素でも性質の違う元素を同位元素 といいます。」

続きを読む...

放射線Q&A ー 放射能と放射性物質

放射線Q&A ー 放射線ってなあに?」からの続き

「あ、この記事には『放射能とは、この光を出す能力 のこと。二つの言語を混同しないよう・・・』と書いてありましたよ。」
「そこは間違ってないわね。放射線を出す性質を持つ元素のことを、放射性元素 というのよ。放射能元素といってもいいかもね。だから、放射線のことを放射能という人がいるけど、本当は正しくないのよ。」

続きを読む...

放射線Q&A ー 放射線ってなあに?

「放射線って、今、とても怖がっているけど…」
「放射線とは、一口で言うと、すごいスピードでぶっ飛んでいる粒子のことです。あるところから四方八方にすごいスピードで飛びだす粒子は、まっすぐに飛んで行くから放射状に広がっていくでしょう?」

続きを読む...