2020年04月02日

変容する科学社会と科学者の品格(ブログ その30)

ブログを長らくご無沙汰してしまいました。
2010年1月から始まった京都府の委託事業で、たった1年しか採用できないのですが、ITマネージャ―や事務担当の雇用ができることになり、教材作成の仕事や科学普及の仕事をポスドクや若い人たちと始めています。
仕事を始めて、目の回るような忙しさで、沢山の書きかけのブログを、そのまま放置していました。あまりにもめまぐるしい生活の激変でしたが、この5月からは、京都大学理学部との共催で親子理科実験教室も始まり、明日はその第2回目を迎えます。NPOとして持続的な活動を続けられる組織づくりも必要です。こうした思いがいっぱいありますので、これから少しずつ、ご紹介していきたいと思っています。

続きを読む...

高安美佐子さんの魅力(ブログ その29)

高安美佐子さんは、とても素敵な物理屋さんだ。彼女の研究歴と生活歴は見事に調和していて、とてもユニークな香りを醸し出している。と同時に科学者同志のカップルの素敵なモデルになっている。それは彼女の旺盛な好奇心とロマンいっぱいの生活から出てきたものだろう。

続きを読む...

行政刷新会議・・その2(ブログ その28)

行政刷新会議で行われている事業仕分け作業については、国民の関心も高く、その成果に注目が集まっているところです。ただ、現場の科学者の中からは、1時間足らずの、しかも短期的な成果が費用に見合うかどうかという一面的な視点での議論で、科学技術関連の重要施策に関する予算の廃止・縮減が決められていることに、大きな危惧を抱いている声もたくさん出てきています。

続きを読む...

行政刷新会議・・その1(ブログ その27)

とうとう今日になってしまいました。今週は、再び公開仕分作業が開催されますが、それに先立って、文科省に加えて内閣府もまた、意見募集をしています。締切りは、11月24日(火)です。
ただ、できるだけ早く意見を出したら大変有効とのこと。文科省に出された方も、重複してかまいませんので、投稿してください。

【科学技術関係施策の優先度判定等の実施に関する意見募集】

https://form.cao.go.jp/cstp/opinion-0005.html
(スクロールすると下の方に書き込み用の欄が出て来ます。

続きを読む...

SNN配信開始!(ブログ その26)

科学者自らが主体的に届けるサイエンスの情報に声援を!

坂東です。お久しぶりです。

ブログのアップ、長らくご無沙汰していました。というのは、にわかに忙しくなってきたからです。
すでにニュース出もご紹介していますが、わがNPO法人から発信するサイエンスニュースづくりで、ここ1カ月走り回っていたからです。といっても、最も大変な仕事をしておられるのは、この企画責任者、当法人保田理事(株式会社ズームス代表)です。

続きを読む...

ナノオプトニクスにかける夢(ブログ その25)

 科学交流セミナーへのお誘い

さる9月14日の科学交流セミナーでの谷村さんのお話は大変魅力的でした。さすが谷村さん、難しい話をいともわかりやすく、身振り手振りを交えて大爆笑のうちに話が進み、楽しいひとときを過ごしました。谷村さん、さすがです!

続きを読む...