2017年03月27日

研究会ニュース

座長・アドバイザーへのお願い(研究会ニュース No. 3)

2012年7月20日

座長各位

基研主導研究会 2012ー原子力・生物学と物理
世話人一同                              

座長(並びにアドバイザー・アシスタント)のみなさまにお願い

この度は座長並びにアドバイザー、アシスタントを引き受けていただき、まことにありがとうございます。

今回の研究会のテーマは社会的価値判断と連動しているので、研究会の進行・司会には十分注意が必要です。また、異分野の研究者や、関心の高い学習意欲のある市民も参加しています。(詳しくは、http://jein.jp/nbp2012/others.htmlをみてください)

したがって、当日は以下の点にご留意ください。

1 社会的な問題と非常に絡むので、順学問的議論に集中できるようお願いします。主観の入った質問(社会的な価値判断を迫る質問。例えば、原発に賛成か反対かなどの議論)は、研究会の進行の妨げになるので、カットしてください。

2 専門分野外の参加者が多いので、講演途中での質問をできるだけ許可してください。ただし、質問が長い場合は適宜後に回してください。講演後の質疑応答は別途時間を配分しています。

3 講演者にはあらかじめ時間を守るように注意していますが、座長も時間通りに進行するようご配慮下さい。時間を打刻する表示がでますので時間をチェックしてください。

4 まとめの討論においては座長の役割は非常に重要です。HP上で事前討論も行いました。可能な限り議論に参加しつつ、あらかじめまとめの構想を作っておいてください。

5 議論が錯綜することも考えられますので、アドバイザーまたはアシスタントを各セッションにお願いしました。時間的配慮や内容の方向性など相談し、メモをとっていただくことで、全体像が把握できると思います。座長とアドバイザーには、感想やまとめをご寄稿いただく予定です。どうぞよろしくお願いします。

以上