2017年08月19日

LDMセミナー>放射線の影響 ー レビューと最新情報

日  時:2012年6月6日(水) 14:00~
場  所:可視化実験室
テ ー マ:放射線の影響 ー レビューと最新情報  渡邉正巳(京都大学名誉教授・京都大学放射線生物研究センター特任教授)


渡邉先生は放射線生物学が専門で、放射線生物学一般について講義していただけます。特に以下の内容についてお聞きしようかと思っております。

・ラッセルのメガマウス実験の現代的な評価
・放射線の生体影響が線量率に比例するというのはどの程度定量的に分かっているのか
・分割照射は生体影響に影響するのか
・修復能力の定量的にどの程度分かっているのか
・放射線の蛋白への影響
パストゥール通信に藤田晢也先生が書かれているクロスリンケージとがん化について、現在の学会での評価

その他にも聞きたいことがあれば事前に準備していただけるそうです。

参考URL:http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/rb-rri/jnabe.html
     http://ja.wikipedia.org/wiki/渡邉正己
     http://www.anshin-kagaku.com/hobutsu2010_watanabe.pdf