2017年05月27日
閲覧人数

ゲスト 66人 と メンバー0人 がオンラインです

アナウンス
ブログ
法人サポート
お問い合わせ
454194
今日今日250
昨日昨日382
今週今週2377
今月今月10853
あなたのIP:54.81.69.159
ログインフォーム

新着情報
閲覧トップ10

2012年度親子理科実験教室(春~夏コース)第2回を開催しました

7月29日(日)、親子理科実験教室(春~夏コース)第2回を京都大学理学部セミナーハウスにて開催しました。

第2回のテーマは「磁石の不思議な世界」です。

まずは、第1回で電気を通すかを調べた実験材料が、磁石につくかを調べました。硬貨は磁石にはつかなかったのですが、実は昔の50円玉は磁石についていたこと、またそれはニッケルの含有量が関係していること、含有量が変更され磁石につかなくなったのには現実的な理由があることなどがわかると、保護者の方からも「へー そうだったのだ」という声が上がっていました。
さらには、ゴム磁石を半分に切っていくと切られた磁石は最終的にどのような磁石になるか、最後には、磁石に鉄粉を振りかけて、磁石の力(磁界・磁場)を写しとりました。

次回最終回は「電気を流して磁石をつくろう」というテーマで、8月26日(日)に、同じく京都大学理学部セミナーハウスにて開催いたします。お楽しみに!

<松林昭先生>

<教室の様子>

親子理科実験教室

基礎科学研究所ホームページ

大人のための科学教室

イ ベ ン ト 情 報
公 募 情 報

現在掲載記事はありません